九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  EVENT ›  サイトウマコト 臨界―Criticality―

サイトウマコト 臨界―Criticality―

日程  2019/09/14(土) 〜 2019/11/10(日)
会場 北九州市立美術館 本館
LINE はてなブックマーク facebook Twitter
Neural Network_10
215.0×163.0 cm
oil on canvas
2016
Private collection, Japan

北九州市出身のサイトウマコト(1952-)は、1980年代よりグラフィック・デザイナーとして国際的に認められる活躍をみせ、2005年頃より本格的にペインティングに主軸を移したアーティストです。
最近作のアーティストの肖像シリーズでは、フランシス・ベーコンやアントナン・アルトーなど、描かれる「顔」への強い執着によって、対象に肉薄し、隠された内部を抉り出していくような強烈なイメージが提示されます。自身の葛藤や、アーティスト同士のぶつかり合いで生まれる化学変化をそのまま凝固させたような画面は、拡大鏡越しに印刷物を覗いたかのようなミクロとマクロの世界の往還を引き起こし、視覚上の境界とその揺らぎについても強く意識させるものです。
また、写真という2次元の情報を主として、対象の内奥を探る試みは、一方でサイトウ自身を映す試みでもあり、表層的なイメージの氾濫が加速する現代において、いかに自らの強度を保つかといった作家の命題に対する答えでもあります。
本展では、金沢21世紀美術館での初個展から10年間のプロセスが濃縮された約30点で、独自の世界観を展観します。

◎関連イベント
スペシャル・トーク 小山登美夫氏(小山登美夫ギャラリー代表)×サイトウマコト氏

日時:9月15日(日)14:00より1時間程度
場所:北九州市立美術館本館 アネックス棟
※聴講無料、申込み不要、定員100名

学芸員によるギャラリートーク
日時:9月21日(土)、9月28日(土)、10月26日(土)各日14:00より
場所:展覧会場内
※申込み不要、ただし本展観覧料が必要です。

 

他の展覧会・イベントを見る

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini c85765d1db

白馬のゆくえ
小林萬吾と日本洋画50年

2020/06/20(土) 〜 2020/08/23(日)
久留米市美術館

Thumb mini 3a299921b6

下関市立美術館所蔵品展 No.153
藤田隆治とオリンピック/夏休み美術探偵

2020/07/15(水) 〜 2020/08/23(日)
下関市立美術館

Thumb mini 2de0f0e0ce

九州国立博物館開館15周年記念特集展示 大宰府史跡指定100年記念
筑紫の神と仏

2020/06/02(火) 〜 2020/08/30(日)
九州国立博物館

Thumb mini 3515bb263b

高鍋町美術館館蔵名品選展

2020/06/02(火) 〜 2020/08/30(日)
宮崎県高鍋町美術館

Thumb mini 7dd430ff6a

コレクション展 古美術
芸術とパトロン

2020/06/17(水) 〜 2020/08/30(日)
福岡市美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 9f92c2be91
コラム

「白馬のゆくえ」から <下>【連載】

Thumb mini 87c3b3c73e
コラム

「白馬のゆくえ」から <上>【連載】

Thumb mini 10fcb7c286
連載記事

菊畑茂久馬さん追悼連載⑬「怖い絵」【2007年書評より】

Noimage
連載記事

菊畑茂久馬さん追悼連載⑫「明治の女性の粋と矜持」【2007年コラムより】

Thumb mini 3978d0421e
連載記事

菊畑茂久馬さん追悼連載⑪「名画の言い分」【2007年書評より】

今週の人気記事

WEEKLY RANKING
Thumb mini ae6421430a
コラム

「白馬のゆくえ」展みどころ⑥ 小林萬吾を通して日本洋画を楽しむ5【最終回】

Thumb mini 9f92c2be91
コラム

「白馬のゆくえ」から <下>【連載】

Thumb mini ddba12375e
ニュース

【ピクサーからディックブルーナまで 夏休み、お盆休みのおすすめ展覧会情報】2020年8月8日(土)~19日(水)

Thumb mini 87c3b3c73e
コラム

「白馬のゆくえ」から <上>【連載】

Thumb mini 42682ac2d0
インタビュー

御年85歳にして衰えぬ創作意欲。藤子不二雄Ⓐ氏に「藤子不二雄Ⓐ展」の見どころと、そのパワーの源を聞いた【インタビュー】

特集記事をもっと見る