九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  マルチな輝き ミュシャ展<中> 後半生をささげた大作【コラム】

マルチな輝き ミュシャ展<中> 後半生をささげた大作【コラム】

2023/05/19 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

<上>はこちら

ポスター「《スラブ叙事詩》展」 1928年 チマル・コレクション

 この作品は、チェコスロバキアの独立10周年を記念して1928年にプラハで開催された「≪スラヴ叙事詩≫展」のポスターです。≪スラヴ叙事詩≫は祖国に戻ったミュシャが後半生をささげた油彩画の大作シリーズでした。

 展覧会では全20点中、完成した19点が展示されました。この作品は、出品されなかった最後の1点に描き込まれた竪琴(たてごと)を弾く少女を大きく取り上げてデザインしたもので、背景にはそれぞれ過去・現在・未来を見つめる古代スラヴの神も描き込まれています。

 また、竪琴を弾く少女はミュシャの娘ヤロスラヴァがモデルで、同じポーズを取る彼女の写真も残されています。ミュシャは生涯にわたり着想の源泉となったミューズ(女神)に取り巻かれていましたが、故郷に戻ってからはもっぱら彼女がその役目を務めました。

 油彩画の伝統的様式で仕上げられた≪スラヴ叙事詩≫でしたが、そのポスターでは随所に様式化された図像がみられ、アールヌーボーのデザイナー、ミュシャの一面が遺憾なく発揮されています。 (ひろしま美術館学芸部長・古谷可由)

             ◇   ◇   ◇

 福岡市中央区の市美術館で「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」が6月4日まで開催中。

=(5月19日付西日本新聞朝刊に掲載)=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini e702b48d9f
終了間近

ブルーナ絵本展

2024/03/30(土) 〜 2024/04/21(日)
福岡三越9階「三越ギャラリー」

Thumb mini e794a50fea

北九州市立美術館 開館50周年記念
「足立美術館所蔵 横山大観展」スライドトーク

2024/04/13(土) 〜 2024/05/02(木)
北九州市立美術館 本館

Thumb mini b156a79869

収蔵作品展
センス・オブ・ワンダー

2024/03/12(火) 〜 2024/05/06(月)
都城市立美術館

Thumb mini 5ac71fa77e

春の特別展「カラーズ ~自然の色のふしぎ展~」

2024/03/16(土) 〜 2024/05/06(月)
北九州市立いのちのたび博物館

Thumb mini d9d6db5602

特別企画展
オードリー・ヘプバーン 写真展

2024/03/20(水) 〜 2024/05/06(月)
鹿児島市立美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini e2fe75417d
レポート

心躍るミュシャ・デザインが大集合!! 売り切れ御免!本展販売グッズ、ここでしか買えないお宝が話題【レポート】

Thumb mini 196fbc694e
コラム

ミュシャ展/なぜ愛し、集めるのか/2人のコレクターを紹介/福岡市美術館で来月4日まで【コラム】

Thumb mini 3d474919c5
コラム

マルチな輝き ミュシャ展<上> 偶然から生まれた出世作【コラム】

Thumb mini 10763cccff
コラム

マルチに花開く芸術/「ミュシャ展」8日から福岡市美術館【コラム】

Thumb mini da0934428b
インタビュー

「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」イメージソング「ミスター」を手がけたYOASOBI【インタビュー】

特集記事をもっと見る