九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  マルチな輝き ミュシャ展<下> 多才な芸術家の最終形【コラム】

マルチな輝き ミュシャ展<下> 多才な芸術家の最終形【コラム】

2023/05/26 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

<上>はこちら
<中>はこちら

油彩画「エリシュカ」 1932年 チマル・コレクション

 ここに描かれた少女は、ミュシャの友人で建築家のヤロスラフ・ヨゼフ・ポリーフカの娘エリシュカ(当時16歳)です。ポリーフカの依頼で制作されますが、ミュシャは自ら額も選んで一家に贈りました。エリシュカは晩年、この作品をミュシャの祖国へ戻し、世界中の芸術を愛する人々が見る機会を得るよう望んだといいます。

 この作品は1932年にプラハで制作されたもので、ミュシャ最晩年の作品の一つです。写実的な表現によって明確に姿形が描写されつつも、淡い色彩によって靄(もや)の中から浮かび上がるその様は幻想性を帯び、さらに華やかな民族衣装が装飾的な印象を与えます。

 ≪スラヴ叙事詩≫をはじめとしたミュシャの晩年の油彩画群は、アールヌーボーを代表するポスターなどのデザインと比べ、一見すると全く異なっています。それでも、写実的な人物描写と衣装や文様による装飾性の融合という共通性がみられ、特にこの作品は、多方面で才能を発揮したミュシャ芸術の最終形を示す作品の一つといえます。 (ひろしま美術館学芸部長・古谷可由)

             ◇   ◇   ◇

 福岡市中央区の市美術館で「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」が6月4日まで開催中。

=(5月26日付西日本新聞朝刊に掲載)=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini e702b48d9f
終了間近

ブルーナ絵本展

2024/03/30(土) 〜 2024/04/21(日)
福岡三越9階「三越ギャラリー」

Thumb mini e794a50fea

北九州市立美術館 開館50周年記念
「足立美術館所蔵 横山大観展」スライドトーク

2024/04/13(土) 〜 2024/05/02(木)
北九州市立美術館 本館

Thumb mini b156a79869

収蔵作品展
センス・オブ・ワンダー

2024/03/12(火) 〜 2024/05/06(月)
都城市立美術館

Thumb mini 5ac71fa77e

春の特別展「カラーズ ~自然の色のふしぎ展~」

2024/03/16(土) 〜 2024/05/06(月)
北九州市立いのちのたび博物館

Thumb mini d9d6db5602

特別企画展
オードリー・ヘプバーン 写真展

2024/03/20(水) 〜 2024/05/06(月)
鹿児島市立美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 9b54e9eb31
ニュース

「ミュシャ展・福岡」 祝!来場3万人突破!【NEWS】

Thumb mini f9dc02fe91
コラム

マルチな輝き ミュシャ展<中> 後半生をささげた大作【コラム】

Thumb mini e2fe75417d
レポート

心躍るミュシャ・デザインが大集合!! 売り切れ御免!本展販売グッズ、ここでしか買えないお宝が話題【レポート】

Thumb mini 196fbc694e
コラム

ミュシャ展/なぜ愛し、集めるのか/2人のコレクターを紹介/福岡市美術館で来月4日まで【コラム】

Thumb mini 3d474919c5
コラム

マルチな輝き ミュシャ展<上> 偶然から生まれた出世作【コラム】

特集記事をもっと見る