九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  EVENT ›  SFPC Summer 2019 in Yamaguchi

SFPC Summer 2019 in Yamaguchi

日程  2019/09/04(水) 〜 2019/09/11(水)
会場 山口情報芸術センター[YCAM]
LINE はてなブックマーク facebook Twitter
SFPCの講師と受講生(2018年)

山口情報芸術センター[YCAM]では、ニューヨークを拠点に展開する、コンピューターを用いた表現のための学校「School for Poetic Computation(以下SFPC)」のカリキュラムを実施する集中ワークショップ「SFPC Summer 2019 in Yamaguchi」を開催します。

SFPCは、コンピューターの根幹にある基本的な概念である「コンピュテーション(計算)」を用いた様々な表現方法を学ぶ10週間のカリキュラムを提供しており、世界中のクリエイターや教育機関から注目を集めています。

アメリカ国外では初の開催となる今回のワークショップでは、SFPCのカリキュラムからYCAM向けにアレンジしたものに加え、YCAMがこれまで開発してきた教育プログラムと融合させたものを1週間に渡って実施。実際に手を動かしながら、「創造とコンピューターとの関係性」の可能性について議論していきます。

創造や表現を起点に新たなコミュニティを形成しようとする本イベントは、YCAMが追求してきた「新たな学びのかたち」の現在形を提示するものとなるでしょう。ぜひこの機会にご参加ください。

【スケジュール】
DAY1:オリエンテーション
DAY2:コンピュテーションと芸術的実践
DAY3:エレクトロニクスとフィジカルコンピューティング
DAY4:創造的実践としての言語設計&トークイベント
   「詩的なコンピュテーションとは何か?」
DAY5:環境を読み取り直し、ハックする
DAY6:教育学、学び教えるための戦略
DAY7:SFPC Summer 2019 in Yamaguchi 報告会
※8日間通し/9月8日(日)は休講

講師:チェ・テユン、ローレン・ガードナー、メラニー・ホフほかSFPC講師陣
参加費:50,000円(要申込)
定員:20人(選考あり)
対象:英会話ができる高校生以上で、コンピューターを用いた表現に
   興味がある方
持ち物:ラップトップ・コンピューター1台、筆記用具

【申込方法】
ウェブサイト内に用意された申込フォームに必要事項をご記入ください。
※ 申し込みフォームは英語のみになります。
受付締切日:7月9日(火)
選考結果発表:7月26日(金)

他の展覧会・イベントを見る

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini eeb5cff6a1

福岡ミュージアムウィーク2024 建築ツアー

2024/05/25(土)
福岡市美術館

Thumb mini 0fba1a017c

「ADAPTATION – KYNE」トークセッション

2024/05/25(土)
福岡市美術館 1階 レクチャールーム

Thumb mini 2a7b41662b
終了間近

第34回九州産業大学美術館所蔵品+展 『遊ぶ』−おもちゃと造形をめぐる8章−

2024/04/01(月) 〜 2024/05/26(日)
九州産業⼤学美術館

Thumb mini b8231d5305
終了間近

浦上コレクション
北斎漫画
~驚異の眼・驚異の筆~

2024/04/06(土) 〜 2024/05/26(日)
長崎歴史文化博物館

Thumb mini e9fea9a9b5
終了間近

福岡ミュージアムウィーク2024
ボランティアによるギャラリーツアー

2024/05/18(土) 〜 2024/05/26(日)
福岡市美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 2d23a0ae30
ニュース

ソー・ソウエン作品集『Handle with Care』 ― 形に残らないパフォーマンスを本として残すために/出版支援プロジェクト【NEWS】

Thumb mini 574a92f3d0
インタビュー

日々の暮らしの中にある違和感をユーモアかつシュールに描き、刺繍で温かみを。現代美術作家、難波瑞穂さん。(後編)【インタビュー】

Thumb mini 44a456da90
コラム

「谷川俊太郎 絵本★百貨展」 谷川さん絵本 楽しさの玉手箱/福岡アジア美術館、6月16日まで 【コラム】

Thumb mini 53ed074be2
インタビュー

日々の暮らしの中にある違和感をユーモアかつシュールに描き、刺繍で温かみを。現代美術作家、難波瑞穂さん。(前編)【インタビュー】

Thumb mini 8d3046a6fd
コラム

影絵にあふれる生命賛歌/藤城清治100歳展/来月5日まで、福岡市博物館 【コラム】

今週の人気記事

WEEKLY RANKING
特集記事をもっと見る