九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  EVENT ›  クリスチャン・ボルタンスキー ─ Lifetime

クリスチャン・ボルタンスキー ─ Lifetime

日程  2019/10/18(金) 〜 2020/01/05(日)
会場 長崎県美術館
LINE はてなブックマーク facebook Twitter
《アニミタス(チリ)》
2014/ ビデオプロジェクション(HD、13時間16秒)、干草、苔、花 / 作家蔵
© Christian Boltanski / ADAGP, Paris, 2019, Photo by Amparo Irarrázaval

長崎県美術館で、現代美術の巨匠ボルタンスキーの半世紀に渡る創造の軌跡をたどる回顧展「クリスチャン・ボルタンスキー ─ Lifetime」が開催されます。

本展は、世界的に活躍するフランス人アーティスト、クリスチャン・ボルタンスキーの半世紀に渡る活動の全貌を紹介する回顧展です。初期のオブジェから、彼の代名詞ともなった〈モニュメント〉シリーズ、そして最新作の映像インスタレーションに至るまで、様々な素材や表現手法による作品の数々をご覧ください。

ボルタンスキーの作品は、初期から最新作に至るまで、一貫して個人的・集団的な記憶や生、不在、死などを扱っています。彼が用いる写真、電球、古着、心臓音、風鈴といった素材は、無数の人々の生きた痕跡であり、不在の隠喩であり、彼らにまつわる記憶を(時には忘却の事実を)召喚するためのささやかな仕掛けでもあるといえるでしょう。芸術家の役割は「死者に捧げる儀式を行うこと」と語るボルタンスキーは、作品を通して、人は誰もがかけがえのない存在であること、同時にとても儚い存在であることを語り続けています。

本展は、日本における過去最大規模のボルタンスキー展として、国立国際美術館(大阪)、国立新美術館(東京)、長崎県美術館が共同で企画したもので、長崎県美術館が最後の会場です。自らを「空間のアーティスト」と呼ぶボルタンスキーの「展覧会をひとつの作品として見せる」という意向に従い、大阪展、東京展、長崎展はそれぞれが独立したひとつの作品となります。明滅する光や心と体を揺さぶる音響などを重要な構成要素とするこの「作品」は、見る、という以上に五感で体感するものとなり、訪れる私たちを記憶、生、死などをめぐるエモーショナルな旅に導いてくれるでしょう。

会場は、長崎県美術館 企画展示室、常設展示室第1室他。

このイベントに関する記事

Thumb mini d5f5a1a4a1
コラム

死を思わせ 突き付ける生 長崎でC・ボルタンスキー回顧展 【コラム】

他の展覧会・イベントを見る

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini d3ad77738e
終了間近

開館20周年記念アートラボ
黒蕨 壮 彫刻展 刻まれたリアリティ

2020/04/25(土) 〜 2020/07/05(日)
鹿児島県霧島アートの森

Thumb mini 6e7ca57ea5
終了間近

コレクションによる小企画展
没後60年 瑛九と郷土ゆかりの作家たち

2020/05/07(木) 〜 2020/07/05(日)
長島美術館

Thumb mini fd90020e38
終了間近

グリーン&グリーン 木寺渡と植物を描いた画家たち

2020/05/19(火) 〜 2020/07/05(日)
宇城市不知火美術館

Thumb mini 1340980264
終了間近

佐賀県立博物館・美術館 新収蔵品展

2020/06/09(火) 〜 2020/07/05(日)
佐賀県立美術館

Thumb mini 91ed77d2fa

開館40周年記念・寄贈記念 特別企画展
髙取家コレクション

2020/05/23(土) 〜 2020/07/12(日)
佐賀県立九州陶磁文化館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini aa88bd181b
連載記事

菊畑茂久馬さん追悼連載⑨「テオ もうひとりのゴッホ」【2007年書評より】

Noimage
連載記事

菊畑茂久馬さん追悼連載⑧「山本作兵衛さんのこと」【2007年コラムより】

Thumb mini cb43b754d8
連載記事

遮られる世界 パンデミックとアート 椹木野衣<18>【連載】遠隔通信のヴィジョン提示 学校は安全かも問う先見性

Thumb mini 6a7114075c
連載記事

菊畑茂久馬さん追悼連載⑦「ゴッホの復活」【2008年書評より】

Thumb mini b8e41dcee6
コラム

「ニュクスの角灯」で手塚治虫文化賞の漫画家 高浜寛さん 7/5まで熊本市現美で企画展

今週の人気記事

WEEKLY RANKING
Thumb mini 424a3804d3
コラム

大平由香理さん 土地、現実を描く決意

Thumb mini b8e41dcee6
コラム

「ニュクスの角灯」で手塚治虫文化賞の漫画家 高浜寛さん 7/5まで熊本市現美で企画展

Thumb mini bd31d104a8
ニュース

ピクサー作品の舞台裏を体験! 『PIXARのひみつ展』7/1~開催決定!

Thumb mini 283552248f
コラム

「白馬のゆくえ」展みどころ①「駆けてゆく駿馬たち-とある洋画家の見た美術史」

Thumb mini 276ca0544e
ニュース

ARTNE(アルトネ)チケットオンライン 6/30 15:00からスタート!【ニュース】

特集記事をもっと見る