九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  EVENT ›  アート&デザインの大茶会

アート&デザインの大茶会

マルセル・ワンダース、須藤玲子、ミヤケマイ

日程  2018/06/15(金) 〜 2018/07/22(日)
会場 大分県立美術館(OPAM)
LINE はてなブックマーク facebook Twitter
(上)須藤玲子 《こいのぼり》 2014年 フランス国立ギメ東洋美術館
(左下)ミヤマケイ 《SHISEIDO THE STORE ウィンドウ》 2018年 写真:繁田諭
(右下)マルセル・ワンダース 《サーカス》 2016年
アレッシィ・ミュージアム蔵 Courtesy of Marcel Wanders

『おおいた大茶会』をテーマに開催される第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会を記念し、大分県立美術館では、開館当初より親しまれているアトリウム展示をてがけた3人の作家、マルセル・ワンダース、須藤玲子、ミヤケマイによるインスタレーションに特化した展覧会が開催されます。本展のために特別に計画された展示を通してアートとデザイン、それぞれの分野における第一線の活動が紹介されます。

オランダのデザイン界の貴公子、マルセル・ワンダースは、自身がデザインしたオブジェクトと映像によって「幻想の間」を創り出します。世界的に活躍する日本人テキスタイルデザイナー、須藤玲子は布のオブジェを浮かび上がらせた「触感の間」を創り出します。日本の若手現代アーティスト、ミヤケマイは、インタラクティブな展示により、鑑賞者が作品との対話と反応を楽しみながら思いをめぐらせる「瞑想の間」を創り出します。

開館当初から大分県立美術館が目指す、「出会いと五感のミュージアム」。そして国民文化祭のテーマである「大茶会」。この2つのコンセプトのもと、五感にうったえ、人と作品の出会う、センセーショナルな現代版大茶会を味わうことができます。

会場は、大分県立美術館1階展示室A。

他の展覧会・イベントを見る

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 91ed77d2fa
終了間近

開館40周年記念・寄贈記念 特別企画展
髙取家コレクション

2020/05/23(土) 〜 2020/07/12(日)
佐賀県立九州陶磁文化館

Thumb mini 253b415a13
終了間近

下関市立美術館所蔵品展 No.152
Families and Friends ─似ている?それとも正反対?

2020/05/26(火) 〜 2020/07/12(日)
下関市立美術館

Thumb mini 57d4145c26
終了間近

特集展示
きゅーはくどうぶつえん

2020/06/02(火) 〜 2020/07/12(日)
九州国立博物館

Thumb mini c8bfb3097a
終了間近

まなざしを借りて

2020/07/02(木) 〜 2020/07/12(日)
EUREKA/エウレカ

Thumb mini f78d4250e7
終了間近

うれしい生活

2020/07/04(土) 〜 2020/07/14(火)
ALBUS

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini b794f7c132
レポート

猫の絵本原画が大集合! 三菱地所アルティアムで「絵本原画ニャー!mini 猫が歩く絵本の世界」前編

Thumb mini 1b3067af57
レポート

再開後に新登場した会場限定グッズも! ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」

Thumb mini 21c207847e
ニュース

【週末のおすすめ展覧会情報】2020年7月11日(土)~12日(日)

Thumb mini aa88bd181b
連載記事

菊畑茂久馬さん追悼連載⑨「テオ もうひとりのゴッホ」【2007年書評より】

Noimage
連載記事

菊畑茂久馬さん追悼連載⑧「山本作兵衛さんのこと」【2007年コラムより】

今週の人気記事

WEEKLY RANKING
Thumb mini b8e41dcee6
コラム

「ニュクスの角灯」で手塚治虫文化賞の漫画家 高浜寛さん 7/5まで熊本市現美で企画展

Thumb mini 283552248f
コラム

「白馬のゆくえ」展みどころ①「駆けてゆく駿馬たち-とある洋画家の見た美術史」

Thumb mini 617109b199
レポート

見ごたえ満点  特別展「フランス絵画の精華」会場&グッズレポート【レポート】

Thumb mini 4870d8e4d4
連載記事

無残絵の最高峰!「英名二十八衆句」全編公開!【「国芳から芳年へ」連載①】

特集記事をもっと見る