九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  レポート ›  伊藤若冲の「動植綵絵」も! 九州国立博物館で特別展「皇室の名宝 ―皇室と九州をむすぶ美―」が開催中

伊藤若冲の「動植綵絵」も! 九州国立博物館で特別展「皇室の名宝 ―皇室と九州をむすぶ美―」が開催中

Thumb micro d98022b6fa
秋吉真由美
2021/08/05
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

 九州国立博物館(福岡県太宰府市)で開催中の特別展「皇室の名宝 ―皇室と九州をむすぶ美―」。宮内庁三の丸尚蔵館が所蔵する約9,800点の皇室のコレクションの中から、皇室の御慶事の際に九州各地から献上された品や日本美術の名品などが一堂にそろいます。

 

九州ゆかりの品々が集結

 第1章「皇室の近代を彩る」では、九州ゆかりの作品を紹介します。

平成度主基地方風俗歌屏風(右隻)
髙山辰雄筆 平成2年(1990)
※後期は左隻を展示

 平成2年、上皇陛下即位に際し、主基地方に大分県が選ばれたことから、大分市出身の髙山辰雄が絵を担当した屏風「平成度主基地方風俗歌屏風(へいせいどすきちほうふぞくうたびょうぶ)」。平成の御即位「大饗の儀」で飾られました。

色絵葡萄栗鼠図花瓶
精磁会社 明治時代前期 19世紀

 伊藤博文の九州・沖縄視察に同行した山本芳翠による作品「琉球中城之東門」や、明治宮殿の調度品の有田焼「色絵葡萄栗鼠図花瓶(いろえぶどうりすずかびん)」、明治宮殿の装飾用に薩摩焼の名工である十二代沈壽官によって制作された「色絵金彩菊貼付花瓶(いろえきんさいきくはりつけかびん)・色絵金彩菊貼付香炉(いろえきんさいきくはりつけこうろ)」などが並びます。

琉球中城之東門
山本芳翠筆
明治21年(1888)
色絵金彩菊貼付花瓶・色絵金彩菊貼付香炉
十二代沈壽官作 明治26年(1893)

 

帝室技芸員による名品たち

 宮内省は明治23(1890)年、美術工芸家の技の継承を目的に、終身制の栄誉職の地位を与える帝室技芸員制度を発足。同展では、絵画や陶磁、染織など20人の帝室技芸員の作品が展示されています。

(右)晴天鶴
山元春挙筆 大正5年(1916)(前期展示)

 昭和度大礼で主基地方(福岡県)の風俗歌屏風を制作し、大正6(1917)年に帝室技芸員に任命された山元春挙の作品「晴天鶴(せいてんかく)」。

葆光白磁枇杷彫文花瓶
板谷波山作 昭和3年(1928)

 昭和9(1934)年に帝室技芸員に任命された板谷波山による白磁花瓶「葆光白磁枇杷彫文花瓶(ほこうはくじびわほりもんかびん)」は、板谷波山が発明した光沢を抑えた葆光釉(ほこうゆう)を施したもの。

龍蛟躍四溟
横山大観筆 昭和11年(1936)(前期展示)

 皇室との縁が深く、大正後期から御下命を受けて大作を手がけてきた横山大観の「龍蛟躍四溟(りゅうこうしめいにおどる)」。献上を表明して制作されたものだそう。

七宝四季花鳥図花瓶
並河靖之作 明治32年(1899)

 1900年のパリ万国博覧会に出品された並河靖之の最高傑作「七宝四季花鳥図花瓶(しっぽうしきかちょうずかびん)」。漆黒の背景が日本の四季を際立たせる繊細な職人技が直に感じられる作品です。

 

「蒙古襲来絵詞」や伊藤若冲「動植綵絵」は圧巻!

 第2章「皇室聚宝(こうしつしゅうほう)」では、日本美術の名品を展示しています。

国宝 蒙古襲来絵詞 前巻
鎌倉時代 13世紀

 モンゴル襲来の合戦を描いた国宝「蒙古襲来絵詞(もうこしゅうらいえことば)」。舞台は博多湾。合戦に参加した熊本の武士・竹崎季長が描かせたものと言われています。8月11日からは後巻が展示されます。

 伊藤若冲による国宝「動植綵絵(どうしょくさいえ)」。若冲が40歳頃から約10年間で描き上げた30幅の大作です。本展では、そのうち12幅を前期・後期で展示替えします。

国宝 動植綵絵 芙蓉双鶏図(ふようそうけいず)
伊藤若冲筆 江戸時代 宝暦11年(1761)以前
国宝 動植綵絵 梅花群鶴図(ばいかぐんかくず)
伊藤若冲筆 江戸時代 明和2年(1765)以前

 動物たちが今にも動き出しそうな精緻な描写は圧巻。じっくりと堪能できる貴重な機会となっています。また、「蒙古襲来絵詞」と「動植綵絵」は7月16日、文化庁の文化審議会が国宝に指定するよう文部科学大臣に答申しました。

 

グッズも充実

 併設するグッズ売り場では展覧会オリジナルグッズを販売。動植綵絵のポスターやマグネット、メモ帳などバラエティー豊富にそろっています。

(右)公式図録 2,700円(税込)
A5ポストカード(4種) 各250円(税込)、A4ポスター 800円(税込)
マグネット(4種) 各500円(税込)

 現在、九州国立博物館で開催中の特別展「皇室の名宝 ―皇室と九州をむすぶ美―」。開催は8月29日まで。

※期間中、前期(~8月9日)・後期(8月11日~29日)で展示替えあり

 

公式サイトはこちら

チケットはARTNEチケットオンラインで発売中

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 7a861c8119
終了間近

特別展
北村直登展

2021/07/22(木) 〜 2021/09/20(月)
大分市美術館

Thumb mini 3cde26cde4

夏の特別展
THE モンスター展II-攻撃と防御-

2021/07/17(土) 〜 2021/09/26(日)
北九州市立いのちのたび博物館

Thumb mini 18e832858d

青いろの世界 いちだみなみ展

2021/07/24(土) 〜 2021/09/26(日)
長島美術館

Thumb mini 4a6c9783a8

ざんねんないきもの展 in 福岡PARCO

2021/07/31(土) 〜 2021/09/26(日)
福岡パルコ 本館5F

Thumb mini b9b8585a65

キングダム展 −信−
KINGDOM exhibition The Road of SHIN

2021/08/03(火) 〜 2021/09/26(日)
福岡市美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini fa7a6e29a8
レポート

三菱地所アルティアム 展覧会アーカイブ 2021年→2019年

Thumb mini a9beda8b4c
レポート

「キングダム展 -信-」が福岡市美術館で開催中! 原画約400点や描きおろしイラストが一堂に

Thumb mini 2ceded5ddc
レポート

アルティアム最後の展覧会に見る−アルティアムが伝えてきたもの、つなげていくこと

Thumb mini 3bfaa0eedf
レポート

九博で開催中の特別展「皇室の名宝 ―皇室と九州をむすぶ美―」 記念対談「やきもの王国・九州と近代の皇室」【レポート】

Thumb mini 94d89a95d6
レポート

⼑剣乱舞とのコラボも! 福岡市博物館で特別展「徳川家康と歴代将軍 ~国宝・久能山東照宮の名宝」が開催中

特集記事をもっと見る