九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  レポート ›  【レポート】福岡でいま一番フォトジェニックなスポット!福岡市動物園「コトバ動物園」

【レポート】福岡でいま一番フォトジェニックなスポット!福岡市動物園「コトバ動物園」

Thumb micro 6e69b4f50a
アルトネ編集部
2017/05/03
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

福岡市動物園でちょっと変ったインスタレーションが展開されているのをご存知だろうか?好評でゴールデンウィークまで期間を延長した「コトバ動物園」。そのみどころについて、同園スタッフの豊田彩子氏に寄稿いただいた。(編集部)

 

福岡市動物園で開催中の「コトバ動物園」。

リニューアルが進む福岡市動物園の空き獣舎に、人間の行動を動物の生態とシンクロさせた「コトバ」の巨大パネルを展示している。

いわゆるSNSでの宣伝効果を狙った、最近よく見かける“つい撮影をしたくなるパネル”的なものの変形だ。

さらに、この「コトバ」のパネルは、そのフレームに人間がたたずむことで私的なメッセージになる仕掛けとなっている。


 


「コトバ」を手掛けたのはJR博多シティの「ウルトラの母」が登場する「シャレトンシュワッ」の広告や「楽天カードマン」、広島県の「おしい!広島県」などでおなじみのコピーライター、岡田賢氏によるもの。なるほど、見ただけでクスリとしてしまう「コトバ」はプロの手によるものだからか。

ここまでならクリエイターを起用した企画もの程度で、他に語ることはそうないだろう。

 

 

おもしろいのは、この獣舎へ足を踏み入れれば、誰しもが自然と「写真を撮る」という行動に出てしまい、マレーグマが暮らしていた獣舎での展示だけに、そんな様子を上から誰かに見られてしまう、という点だ。

 



園内で飼育展示してある動物たちを観察するように、獣舎の中でスマホ片手にポースをとり、撮影し合う「人間」たちの行動展示にもなっている。

 

 


他の動物に比べ、人間は「コミュニケーション能力」が発達している。

身振り、手話、文字、音声、など様々なツールを操るのはもちろんのこと、その最たる部分はそれら異なる伝達手段を混在させながら、相手の反応を予測し,多角的にコミュニケーションができること。

更にスマホが浸透している現代、メールやSNSなどを介し、コミュニケーションの種類はより直感的に、かつ複雑に伝え合うことが可能になっている。

 

そんな時代を映し出すような、この展示のメインキャッチコピーは「にんげんもどうぶつだもの」。

「動物園」が家族連れや子ども、カップルなど、様々な世代が集う場所だけに、コトバの前で楽しそうに写真撮影をする来園者たち自身が「動物」となり、展示の一部ともなる。動物園初の試みとあって、そんな偶然にもインスタレーションの要素が含まれた展示となっている。

とはいえ動物園なのだから主役はもちろん動物たちである。
動物たちに親しんだ後には「コトバ動物園」で、ぜひ動物の気分を味わってほしい。

備考:「コトバ動物園」(恋編、卒業編)は第56回福岡広告協会賞アーバンアド部門で金賞を受賞した。

 

豊田 彩子(とよだ・あやこ)
1974年福岡生まれ。
映像、デザイン、ライター業を経て現在、福岡市動物園の広報スタッフとして動物たちの魅力を発信するべく奮闘中。

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini e794a50fea

北九州市立美術館 開館50周年記念
「足立美術館所蔵 横山大観展」スライドトーク

2024/04/13(土) 〜 2024/05/02(木)
北九州市立美術館 本館

Thumb mini b156a79869

収蔵作品展
センス・オブ・ワンダー

2024/03/12(火) 〜 2024/05/06(月)
都城市立美術館

Thumb mini 5ac71fa77e

春の特別展「カラーズ ~自然の色のふしぎ展~」

2024/03/16(土) 〜 2024/05/06(月)
北九州市立いのちのたび博物館

Thumb mini d9d6db5602

特別企画展
オードリー・ヘプバーン 写真展

2024/03/20(水) 〜 2024/05/06(月)
鹿児島市立美術館

Thumb mini fb2248f7fb

かみよりつぐかたち -紙縒継像-
新聞紙から生まれる動物たち

2024/03/23(土) 〜 2024/05/06(月)
みやざきアートセンター

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 11f88da54c
レポート

俳優、スタッフが一丸となって作り上げた空気感が美術館に現出 青山真治クロニクルズ展【レポート】

Thumb mini 7b624b0e35
レポート

福岡アジア美術館 アーティスト・イン・レジデンス 2023 「アーティスト・トーク:チェン・ウェイチェン×古賀義浩」レポート

Thumb mini 0a58cb1bf4
レポート

動画クリエイター展 全力で遊んでユーチューバーになりきろう! 福岡市科学館で開催中【レポート】

Thumb mini 107faa79cb
レポート

福岡ゆかりの黒田侯爵家の「宝」約140点が勢揃い! 江戸から明治、大正、昭和――変わり続けた「家宝」の近代史をたどる【レポート】

Thumb mini 8d910a74cd
レポート

「『鈴木敏夫とジブリ展』また、会えたね!」福岡市博物館で開催中! 鈴木プロデューサーの本棚再現や湯婆婆おみくじも

特集記事をもっと見る