九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  福岡市美術館で新収蔵品展 「九州派」など 29点

福岡市美術館で新収蔵品展 「九州派」など 29点

2020/05/30 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

 19日に再開した福岡市美術館(中央区大濠公園)で新収蔵品展が開かれている。6月28日まで。同館がリニューアルオープンのため休館していた2016年9月から2019年3月の間に収蔵した近現代美術作品から29点を展示している。

 今回は、オチオサムや宮崎準之助など1950~60年代に福岡を拠点に活躍した前衛美術集団「九州派」の作家たちの作品や、英国で今も活躍するリサ・ミルロイの作品などが並ぶ。

 展示室の中央に展示されているのは、九州派唯一の彫刻家である宮崎準之助の「腕木のない馬車」。木の球状作品が多かった宮崎の本作品は、さらに作風を深化させ、丸みやあたたかさをたたえた作品になっている。同じ九州派の1人、田部光子からの寄贈で、九州派の作家同士の交流が盛んだったことが垣間見えて興味深い。

福岡市美で開催中の新収蔵品展。手前は宮崎準之助「腕木のない馬車」

 

  英国で活躍するリサ・ミルロイはカナダ出身の画家で、何度か福岡も訪れている。陶器や靴、電球など身の回りにある日常品を、光の明暗を利用して繊細な表情まで描き出す画風で知られる。今回展示されている油彩画「黒」は4着のワンピースが白のバックに黒で浮き出るように描かれ、日常服が精微な筆致でクールに表現されている。

  そのほか、九州派解散後に方向性に苦しみながら描かれたオチオサムの「スフィンクス」なども展示されている。 (岩崎さやか、松本紗菜子)=5月27日付西日本新聞朝刊に掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 91ed77d2fa
終了間近

開館40周年記念・寄贈記念 特別企画展
髙取家コレクション

2020/05/23(土) 〜 2020/07/12(日)
佐賀県立九州陶磁文化館

Thumb mini 253b415a13
終了間近

下関市立美術館所蔵品展 No.152
Families and Friends ─似ている?それとも正反対?

2020/05/26(火) 〜 2020/07/12(日)
下関市立美術館

Thumb mini 57d4145c26
終了間近

特集展示
きゅーはくどうぶつえん

2020/06/02(火) 〜 2020/07/12(日)
九州国立博物館

Thumb mini c8bfb3097a
終了間近

まなざしを借りて

2020/07/02(木) 〜 2020/07/12(日)
EUREKA/エウレカ

Thumb mini f78d4250e7
終了間近

うれしい生活

2020/07/04(土) 〜 2020/07/14(火)
ALBUS

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini b8e41dcee6
コラム

「ニュクスの角灯」で手塚治虫文化賞の漫画家 高浜寛さん 7/5まで熊本市現美で企画展

Thumb mini 283552248f
コラム

「白馬のゆくえ」展みどころ①「駆けてゆく駿馬たち-とある洋画家の見た美術史」

Thumb mini 424a3804d3
コラム

大平由香理さん 土地、現実を描く決意

Thumb mini 58e3ee2dc5
コラム

坂茂さん、大分県美で大規模個展 感覚重んじる誠実な建築家

Thumb mini 3bdde3b5c3
コラム

モクちゃん 人生の居候【寄稿 野見山暁治】

特集記事をもっと見る