九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  福岡市美術館で新収蔵品展 「九州派」など 29点

福岡市美術館で新収蔵品展 「九州派」など 29点

2020/05/30 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

 19日に再開した福岡市美術館(中央区大濠公園)で新収蔵品展が開かれている。6月28日まで。同館がリニューアルオープンのため休館していた2016年9月から2019年3月の間に収蔵した近現代美術作品から29点を展示している。

 今回は、オチオサムや宮崎準之助など1950~60年代に福岡を拠点に活躍した前衛美術集団「九州派」の作家たちの作品や、英国で今も活躍するリサ・ミルロイの作品などが並ぶ。

 展示室の中央に展示されているのは、九州派唯一の彫刻家である宮崎準之助の「腕木のない馬車」。木の球状作品が多かった宮崎の本作品は、さらに作風を深化させ、丸みやあたたかさをたたえた作品になっている。同じ九州派の1人、田部光子からの寄贈で、九州派の作家同士の交流が盛んだったことが垣間見えて興味深い。

福岡市美で開催中の新収蔵品展。手前は宮崎準之助「腕木のない馬車」

 

  英国で活躍するリサ・ミルロイはカナダ出身の画家で、何度か福岡も訪れている。陶器や靴、電球など身の回りにある日常品を、光の明暗を利用して繊細な表情まで描き出す画風で知られる。今回展示されている油彩画「黒」は4着のワンピースが白のバックに黒で浮き出るように描かれ、日常服が精微な筆致でクールに表現されている。

  そのほか、九州派解散後に方向性に苦しみながら描かれたオチオサムの「スフィンクス」なども展示されている。 (岩崎さやか、松本紗菜子)=5月27日付西日本新聞朝刊に掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini df6be896a3
終了しました

つきなみ講座4月  アメリカ美術とウォーホルのことなど

2024/04/13(土)
福岡市美術館1階 レクチャールーム

Thumb mini 3b164c6bd7

セレクション展2024

2024/04/06(土) 〜 2024/04/20(土)
EUREKA/エウレカ

Thumb mini e702b48d9f

ブルーナ絵本展

2024/03/30(土) 〜 2024/04/21(日)
福岡三越9階「三越ギャラリー」

Thumb mini e794a50fea

北九州市立美術館 開館50周年記念
「足立美術館所蔵 横山大観展」スライドトーク

2024/04/13(土) 〜 2024/05/02(木)
北九州市立美術館 本館

Thumb mini b156a79869

収蔵作品展
センス・オブ・ワンダー

2024/03/12(火) 〜 2024/05/06(月)
都城市立美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 88f22a28d5
コラム

アートが占う九州の未来 博多阪急で「九州派」展と「Kyushu New Art」

Thumb mini 029efe0af6
コラム

【ADAPTATION - KYNE、キース・へリング展など】2024年、福岡市美術館の注目展覧会!

Thumb mini 1bdc4f66cf
コラム

【江戸時代の俳人 菊舎や、漫画家 青池保子の展覧会など】2024年、下関市立美術館の注目展覧会!

Thumb mini 9ea1a85110
コラム

【日本を代表する平山郁夫の展覧会など】2024年、宮崎県立美術館の注目展覧会!

Thumb mini 47257bcbf1
コラム

《北九州市立美術館 開館50周年記念「足立美術館所蔵 横山大観展」》大観をみる㊤ 幼子に悟りの境地を託す【コラム】

特集記事をもっと見る