九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  巨大ロボットのリアル<上> 架空メカにリアリティー 福岡市美術館【コラム】

巨大ロボットのリアル<上> 架空メカにリアリティー 福岡市美術館【コラム】

2023/10/13 LINE はてなブックマーク facebook Twitter
マジンガーZに関する展示

 「マジンガーZ」は1972年末から約2年間放送されました。登場するロボット、マジンガーZはロケットパンチをはじめ全身に強力な武器を持ち、悪の科学者ドクター・ヘルが差し向ける機械獣を次々に倒します。

 強さの秘密は劇中でも語られます。あらゆる攻撃を跳ね返す装甲は超合金Zという素材で、富士山麓のみに埋蔵されるジャパニウムという鉱物資源から生成され、その過程でロボットの動力源となる光子力エネルギーが生み出されます。このエネルギーを研究する光子力研究所が富士山麓にあるのはそのためです。

 マジンガーZが研究所から出撃する時、プールが二つに割れて下からせり出てきますが、これは地下にマジンガーZの格納施設があることが暗示されています。研究所の役割とマジンガーZの存在が綿密な設定で結び付けられ、架空の巨大メカにリアリティーを与えています。当時の子どもたちが熱狂したのは、何も玩具のせいばかりではなかったのです。

     ◇   ◇   ◇
 
 福岡市中央区の市美術館で巨大ロボットアニメの歴史をたどる展覧会「日本の巨大ロボット群像」が11月12日まで開催中。同館で本展の企画を担当し、現在は福岡アジア美術館学芸課長の山口洋三さんが、見どころを紹介する。

=(10月13日付西日本新聞朝刊に掲載)=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 8b354f49fe
終了間近

ヨハネ・パウロ2世美術館展
Museum John Paul Ⅱ and Prime Wyszyński

2023/12/15(金) 〜 2024/03/03(日)
ハウステンボス美術館

Thumb mini dac61fb5bd
終了間近

企画展
河野扶 向うからやってくるもの
―作意を捨てて

2024/02/03(土) 〜 2024/03/03(日)
高鍋町美術館

Thumb mini 6ba4d1c818

記念講演会 「宇宙(そら)に昇った画家を語る」

2024/03/03(日)
福岡市美術館 1階 ミュージアムホール

Thumb mini be534b37d5

永遠の都ローマ展

2024/01/05(金) 〜 2024/03/10(日)
福岡市美術館

Thumb mini 73f994969b

さくらももこ展

2024/01/19(金) 〜 2024/03/10(日)
長崎県美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 00472e9c82
インタビュー

子ども驚かせるリアリズム メカデザインの〝レジェンド〟 宮武一貴さんに聞く 福岡市美術館「日本の巨大ロボット群像」展 松本零士さんとの思い出も【インタビュー】

Thumb mini 530579da6e
ニュース

来場の記念やお土産に! 「鉄人28号」のめんべいや「コンバトラーV」のパーカーも 福岡市美術館で開催中の「日本の巨大ロボット群像」オリジナルグッズを紹介 

Thumb mini 389a20669d
ニュース

「日本の巨大ロボット群像・福岡」祝!2万人突破! ​【NEWS】

Thumb mini b7fd4e3c13
コラム

情熱の結晶 メカデザイン ガンダム「前夜」の表現にも着目 福岡市美術館「日本の巨大ロボット群像」展【コラム】

Thumb mini 03dd5722e7
コラム

巨大ロボットのリアル<下> 全てのパーツに役割が存在 福岡市美術館【コラム】

特集記事をもっと見る