九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  『ゴッホ 最期の手紙』 ゴッホの絵によって語られる死の真相とは? 【映画紹介|コラム】

『ゴッホ 最期の手紙』 ゴッホの絵によって語られる死の真相とは? 【映画紹介|コラム】

Thumb micro 6693de0621
大迫章代
2018/01/30
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

情熱で個性的な筆致で、いまも世界中の人々を魅了してやまない天才画家フィンセント・ファン・ゴッホ。彼の人生とその死の謎が、ゴッホ自身が描いたとしか思えない「動く油絵」で全編描かれる!そんな、まったく新しいタイプのアート・ペインティング・アニメーション『ゴッホ 最期の手紙』を映画館で鑑賞してきた。

何よりも「ゴッホの名画がアニメになって動く」という映像体験に新鮮な衝撃を受ける。しかも、その衝撃の映像体験が数秒でも数分でもなく、全編96分ものあいだ続く!

「我々は自分たちの絵に語らせることしかできないのだ」とは、ゴッホが弟テオに書いた最後の手紙の書き出しの一文。だったら、ゴッホの絵に語らせようではないか、という発想から生まれたのが本作。この前代未聞の油絵アニメーションを実現するため、総勢125人もの画家たちが参加しているという。

全編ゴッホ調の映像の中でストーリーが展開していく。(C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.


もうひとつ驚いたのは、この作品は、まずアニメになる前に、俳優たちが実際に役を演じる実写映画として撮影されたということ。ゴッホの絵のように作り込まれた背景や、グリーンバックを前に演じた俳優たちの映像は、CGアニメーションでゴッホの絵と合成。特別なシステムでキャンバスへと投影され、長期にわたる特訓でゴッホのタッチを完璧に修得した画家たちによって油絵にされた。これには各国から選ばれた画家たちが参加し、日本からは画家の古賀陽子も参加している。

ゴッホ役を演じるのは、ゴッホに似ていることから起用されたポーランド出身のロベルト・グラチーク。
確かに、ゴッホの自画像にそっくり
(C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.

 

ゴッホファンならご存知の方も多いが、映画には、ゴッホが描いた名画に登場する人物たちが、その名画の背景、風景とともに登場する。絵画の中の人物が、その躍動感に満ちた筆致のまま命を吹き込まれ、スクリーンに再現されているのだ。そのキラキラと輝く太陽の日差し、ザワザワと風に揺れる草木の音、そしてゴウゴウと音を立てているように見える内面の感情が、見事にスクリーンに映し出されるさまは、なんともいえない美しさ。まるでゴッホの絵の中に入り込み、ゴッホの目を通して世界を見ているようだ。

生前のゴッホと親しかったガシェ医師。ゴッホの死に何やら関わりがありそう。
(C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd

 肝心のストーリーはというと、ゴッホが謎に満ちた死に至り、この世を去った1年後から始まる。生前ゴッホと親しかった郵便配達人の父に頼まれ、青年アルマン・ルーランは、ゴッホが弟テオに宛てた手紙を配達することになる。

アルマン役には注目のイギリス人俳優ダグラス・ブース。
(C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd

だが弟のテオが、ゴッホの死後まもなく後を追うように亡くなり、手紙を渡すことができなかった。アルマンは、手紙のしかるべき受取人を探して、ゴッホが最期の10週間を過ごしたオーヴェル=シュル=オワーズへと旅することになる。そこでゴッホを知るさまざまな人と出会うなかで、彼はゴッホの知られざる一面と、彼の死にまつわるいくつかの謎を知ることになる…。

(C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd
ゴッホが宿泊していた宿屋の娘アドリーヌ・ラヴ―やガシェ医師の娘マルグリット
(C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd


ゴーギャンとの共同生活が破綻したことで精神を病み自分の、耳を切り落とした。生前はたった1枚の絵しか売れなかった。好色家、狂人、天才、怠け者、探求者…。さまざまなレッテルを貼られたゴッホの人生。一体彼はなぜ死んだのか?私たちの知らないゴッホの姿を追うミステリアスな展開にもすっかり引き込まれる作品だった。

上映中の劇場情報はこちらから。ゴッホの名品も展示する九州国立博物館「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」(5/19-7/16)の前に是非。

 

『ゴッホ 最期の手紙』

監督・脚本:ドロタ・コビエラ 共同監督・共同脚本・製作:ヒュー・ウェルチマン

キャスト:ダグラス・ブース、ロベルト・グラチーク、エレノア・トムリンソン、ジェローム・フリン、クリス・オダウド、シアーシャ・ローナン

2017年/イギリス・ポーランド/96分 原題:LOVING VINCENT

 

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 6e36f5028e
終了間近

時代のモンタージュ―アジア映像の展開

2019/01/17(木) 〜 2019/03/26(火)
福岡アジア美術館

Thumb mini 0220238227
終了間近

旅の記憶 -日本の旅、世界の旅

2019/02/13(水) 〜 2019/03/28(木)
鹿児島市立美術館

Thumb mini 449e43536e

兼子裕代 写真展 GARDEN PROJECT
光と土 -持続する希望のために

2019/03/23(土) 〜 2019/03/29(金)
九州大学大橋キャンパス デザインコモン2階

Thumb mini e75ec0e43d
終了間近

生誕120年 イスラエル博物館所蔵
ミラクル エッシャー展
The Miracle of M.C. Escher: Prints from The Israel Museum, Jerusalem

2019/02/28(木) 〜 2019/03/30(土)
福岡アジア美術館

Thumb mini efae15c329
終了間近

季節の常設展~吉祥をもとめて~

2019/01/19(土) 〜 2019/03/31(日)
行橋市増田美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini ad49668857
コラム

旅する印象派(4)受け継がれていく志【連載記事】

Thumb mini 8e0627e387
レポート

名画の楽しみ方|知るほどに展覧会の魅力が深まる【レポート】

Thumb mini 77ad59b4e7
コラム

至上の印象派展を二倍楽しむための一冊【書店員編】

Thumb mini 812198fdc1
コラム

至上の印象派展を二倍楽しむための一冊【著名人編】

Thumb mini 5236d2966d
インタビュー

九州国立博物館にニコルさんが来場/「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」関連イベント【インタビュー】

特集記事をもっと見る