九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  木梨ワールド 鮮やか、奔放 福岡アジア美術館で作品展【コラム】

木梨ワールド 鮮やか、奔放 福岡アジア美術館で作品展【コラム】

2020/02/13 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

 木梨憲武さん(57)といえばバラエティーでおなじみのお笑いタレントだが、アーティストとしても活躍する。四半世紀を超える活動の軌跡を紹介する個展「木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-」(TNCテレビ西日本、西日本新聞社など主催)が、福岡市博多区の福岡アジア美術館で開かれている。明るさにあふれ、会場の雰囲気で自在に作品に手を加える自由さ、妻で女優の安田成美さんら家族への愛にあふれた約150点が並ぶ。

多くの入場者でにぎわう会場

 1994年、テレビ番組の企画で絵画に挑戦したのがアーティスト活動の始まり。最初の巡回展は2年間で40万人超を集めた。今回も2018年から巡回し、福岡での初日入場者は約2700人。今月1日には累計で50万人に到達した。

手をイメージして描いた「リーチアウト」シリーズを紹介する木梨さん


  手をイメージしたオレンジや水色、緑の線が直径1.6メートルの円盤キャンバスに縦横無尽に走る。「リーチアウト」と題されたシリーズの一つ。空のケチャップ容器に絵の具を入れ、出具合を見ながら一発勝負で作品化する。

「フェアリーズ」前でポーズを取る木梨さん


 福岡での個展は5年ぶり。ファンに楽しみな作品もある。段ボールアート「フェアリーズ」は額装され、本格的な作品として福岡で初めて公開された。「妖精と福岡に帰ってきました。福岡って聞くと何が楽しみなのか、一緒に来たがる人が多いんですよ」と笑う木梨さん。角が生えていたりむちを持っていたりと妖精たちは自由気まま。モデルは会場で出会った人たちだそうだ。博多の夜も飛び回っていそうな雰囲気だ。
 開幕2日前には、木梨さんが現地入りして作品の仕上げなどをした。「1日かけて成美さんが展示を一緒に考えてくれた。楽しい瞬間ですよ」。夫婦の強い絆が感じられる。
自ら描いた絵本の原画もある。「絵は絵の具があれば、オブジェははさみと紙があればできる。子どもたちにつくる楽しさを知ってもらいたい」。会場には木梨ファンならずとも、じっくり眺めて楽しめる作品がめじろ押しだ。
(文・日高三朗、写真・古賀亜矢子、駄道賢剛)=2月6日西日本新聞朝刊に掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini f92f35b568
終了間近

ねこ休み展 in 福岡

2020/07/31(金) 〜 2020/08/10(月)
福岡パルコ 5階特設会場

Thumb mini c85765d1db

白馬のゆくえ
小林萬吾と日本洋画50年

2020/06/20(土) 〜 2020/08/23(日)
久留米市美術館

Thumb mini 3a299921b6

下関市立美術館所蔵品展 No.153
藤田隆治とオリンピック/夏休み美術探偵

2020/07/15(水) 〜 2020/08/23(日)
下関市立美術館

Thumb mini 2de0f0e0ce

九州国立博物館開館15周年記念特集展示 大宰府史跡指定100年記念
筑紫の神と仏

2020/06/02(火) 〜 2020/08/30(日)
九州国立博物館

Thumb mini 3515bb263b

高鍋町美術館館蔵名品選展

2020/06/02(火) 〜 2020/08/30(日)
宮崎県高鍋町美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini f959e86e51
インタビュー

アジ美で開催中『木梨憲武展』のポジティブなパワーと魅力に迫る【インタビュー】

Thumb mini 12e7e09395
ニュース

祝!総入場者50万人突破!「木梨憲武展」【NEWS】

Thumb mini 9746cf570b
ニュース

「木梨憲武展・福岡」祝!3万人突破!

Thumb mini ae6421430a
コラム

「白馬のゆくえ」展みどころ⑥ 小林萬吾を通して日本洋画を楽しむ5【最終回】

Thumb mini 46edf421ec
コラム

PIXARの「先憂後楽」

特集記事をもっと見る