九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  人気漫画家と長崎の奇縁 「ジョジョの奇妙な冒険」 【コラム】

人気漫画家と長崎の奇縁 「ジョジョの奇妙な冒険」 【コラム】

2020/03/20 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

※本展は3/24まで高校生以下の入館が不可となっています。

 「ジョジョの奇妙な冒険」で世界的な人気を集める漫画家の荒木飛呂彦さん(59)は、駆け出しのころから手本とする人がいる。大正~昭和中期、冒険心とロマンあふれる挿絵が少年誌で人気を博した椛島勝一(1888~1965)=長崎県出身=だ。椛島でつながれた縁もあり今年、長崎県美術館で「ジョジョ」原画展が実現した。古(いにしえ)の美術にも目を向け、肉体や色彩の美を追求しながら、新たな漫画世界を切り開いてきた荒木さんの情熱がうかがえる。

原画展の開会式であいさつする荒木飛呂彦さん=1月、長崎県美術館

 「ジョジョ」は1987年、週刊少年ジャンプ(集英社)に連載開始。現在は同社の別の月刊漫画誌でシリーズ第8部が継続中だ。「ジョースター家」の血を引く一族が、さまざまな因縁に導かれて戦いを繰り広げる。時代を超え、大陸を股に掛ける大河的な展開にサスペンスやホラーの要素も折り込み、型破りな設定、大胆さと繊細さを併せ持つ描写もあいまって人気を博す。シリーズ累計発行部数は1億部を超える。

 荒木さんがペン画を絶賛する椛島は、戦中の軍国主義を反映した小説の挿絵などで活躍した。荒木さんはこう評する。

 「世界の果てまで行くんだぞ、という空気がかっこいい」

 登場人物が旅も経ながら成長していく「ジョジョ」には、椛島の影響もうかがえる。特に帆船の絵が好きで、デビューしたての頃、精緻な波の描写や陰影の付け方を参考にし、画集を見て模写したこともある。

高さ2メートルの大型原画は今回の展覧会のために制作した

 「こういう絵が好きでジョジョを描いているんですよね」。カラーではない漫画誌でも「ジョジョ」の作画が圧倒的な存在感を放つのは、椛島作品の研究成果と言えるかもしれない。アシスタントにも、参考にするよう勧めることがあるほどだ。
長崎での原画展が実現するまでには、いくつかの偶然が重なった。まずは荒木さんの最初の担当者が、椛島勝一の孫である椛島良介氏だったことである。

 さらにもう一つは良介氏が、祖父の作品寄贈を相談しようと訪れた長崎県美術館に、「ジョジョ」の大ファンである学芸員がいたことだ。館は椛島家などから千点超に上る原画、資料の寄贈、寄託を受けた。椛島勝一、荒木さん、良介氏、そして長崎県美。運命に導かれるように、原画展の長崎巡回が決まった。

椛島勝一《船》1949年 講談社蔵/長崎県美術館寄託

 椛島を含め、荒木さんは過去の美術から積極的に吸収してきた。例えば、読者を魅了する要素の一つであるキャラクターの独特なポージング。誇張し、ときに現実離れした体のひねり。女神が体をよじりながら木に姿を変えていく、イタリアバロック彫刻の巨匠ベルニーニの「アポロンとダフネ」をはじめ、ローマで目にした彫刻が発想の源という。原画展のために制作したキービジュアルは、尾形光琳の「燕子花図」の構図や色使いを応用した。

 「漫画や絵画を描くとき、突然何か思い浮かぶものではない。必ず何かの影響を受ける」と言う荒木さんの探究心は衰えない。不思議な縁で結ばれた長崎の地で、新たな境地をのぞかせている。(諏訪部真)=3月3日付西日本新聞朝刊に掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 5907129cfc
終了間近

木梨憲武展 Timing‐瞬間の光り‐

2020/03/07(土) 〜 2020/04/12(日)
長崎県美術館

Thumb mini fbb0369538

コレクションによる小企画
マルク・シャガール版画展 「幻想のサーカス」

2020/01/29(水) 〜 2020/04/19(日)
長島美術館

Thumb mini a878288b7f

ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展

2020/03/06(金) 〜 2020/04/19(日)
大分県立美術館(OPAM)

Thumb mini 1c9e4e7d9f

GⅢ-Vol.133
高浜寛のマンガに登場するアイテムで読み解く19世紀末(ベル・エポック)
―『ニュクスの角灯』、『蝶のみちゆき』…展

2020/02/22(土) 〜 2020/04/26(日)
熊本市現代美術館

Thumb mini 3c2ae1262e

コレクション展Ⅲ 特集 鉄

2020/02/22(土) 〜 2020/05/06(水)
北九州市立美術館 本館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini b78cdf2ee1
コラム

新型コロナ 臨時休館 巡る波紋 「今できること」 模索する美術現場【コラム】

Thumb mini 142ca8413f
コラム

「ベルばら」王妃と画家【コラム】

Thumb mini 7a4393af3d
コラム

「炭鉱と美術」を刊行 大牟田市の芸術家・研究者 國盛麻衣佳さん【コラム】

Thumb mini 37ba2cd6f1
コラム

人間と自然 これからも絵で 画家・池田学さん【コラム】

Thumb mini 7dc1eac2a6
コラム

時代と共に伸縮する「家族」  広島市現代美術館で「アカルイ カテイ」展 江上茂雄、和田千秋らの作品展示【コラム】

特集記事をもっと見る