九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  EVENT ›  特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」

特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」

日程  2023/10/03(火) 〜 2023/12/10(日)
会場 九州国立博物館
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

 メキシコには35もの世界遺産があり、なかでも⾼い⼈気を誇るのが、古代都市の遺跡群です。前15世紀から後16世紀のスペイン侵攻までの3千年以上にわたり、多様な環境に適応しながら、独⾃の⽂明が花開きました。本展では、そのうち「マヤ」「アステカ」「テオティワカン」という代表的な3つの⽂明に焦点をあてます。
 前1200年頃から広範な地域に栄え、暦や⽂字など⾼度な知識を有する王や貴族が中⼼となって、交易と戦争を繰り広げたマヤ⽂明。1325年に⾸都テノチティトラン(現メキシコシティ)を築き、軍事⼒と貢納制度を背景に繁栄を謳歌したアステカ⽂明。前1世紀から後6世紀までメキシコ中央⾼原に栄え、「太陽のピラミッド」「⽉のピラミッド」「⽻⽑の蛇ピラミッド」を擁する巨⼤な計画都市を築いたテオティワカン⽂明。
 ⽕⼭の噴⽕や地震、⼲ばつなど厳しい⾃然環境のなか、⼈々は神を信仰し時に畏怖しながら、王と王妃の墓、⼤神殿、三⼤ピラミッドなど各⽂明を代表する壮⼤なモニュメントを築きました。本展では、普遍的な神と⾃然への祈り、そして多様な環境から⽣み出された独⾃の世界観と造形美を通して、古代メキシコ⽂明の奥深さと魅⼒に迫ります。

このイベントに関する記事

Thumb mini a8aef0aee6
インタビュー

【対談】㊤ 神に捧げた心と体 佐藤究さん(作家)×河野一隆さん(東京国立博物館)/「古代メキシコ」展、九州国立博物館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 8b354f49fe
終了間近

ヨハネ・パウロ2世美術館展
Museum John Paul Ⅱ and Prime Wyszyński

2023/12/15(金) 〜 2024/03/03(日)
ハウステンボス美術館

Thumb mini dac61fb5bd
終了間近

企画展
河野扶 向うからやってくるもの
―作意を捨てて

2024/02/03(土) 〜 2024/03/03(日)
高鍋町美術館

Thumb mini 6ba4d1c818

記念講演会 「宇宙(そら)に昇った画家を語る」

2024/03/03(日)
福岡市美術館 1階 ミュージアムホール

Thumb mini be534b37d5

永遠の都ローマ展

2024/01/05(金) 〜 2024/03/10(日)
福岡市美術館

Thumb mini 73f994969b

さくらももこ展

2024/01/19(金) 〜 2024/03/10(日)
長崎県美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 91a2a93e3c
コラム

江戸の天才画家 芦雪ものがたり ㊤ 型破り/九州国立博物館 特別展「生誕270年 長沢芦雪」【コラム】

Thumb mini 19c2b32530
コラム

東西文明の融合に触れよう「大シルクロード展」福岡アジア美術館で 一級文物含め貴重な200点 日本への影響示す逸品も【コラム】

Thumb mini 978f98a50b
コラム

《世界遺産 大シルクロード展》はるかなる旅路③ 西域に花開く漢文化の粋【コラム】

Thumb mini 0b6a7e3bb3
ニュース

「くばら だんだんアート2024」大賞の5作品が決定! テーマは「100年後、あったらいいなこんなごはん」

Thumb mini ff8db767ab
コラム

《世界遺産 大シルクロード展》はるかなる旅路② 異国のロマンを感じて【コラム】

今週の人気記事

WEEKLY RANKING
特集記事をもっと見る