九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  EVENT ›  井上涼展 夏休み! オバケびじゅチュ館

井上涼展 夏休み! オバケびじゅチュ館

日程  2018/07/06(金) 〜 2018/09/02(日)
会場 鹿児島県霧島アートの森
LINE はてなブックマーク facebook Twitter
《忍者とおばけ美術館》©INOUE Ryo 2018

井上涼さんは、ポップな画風とユニークなアニメーション、そして一度耳にすれば忘れられない音楽など、様々な表現活動により独自の世界を展開するアーティストです。井上さんは「みんなが見て楽しいものをつくる」を主軸に、幼児から大人まで幅広い年齢層の人々を魅了する作品を多く生み出しています。映像・作詞・作曲・歌の全てを井上の独特なセンスによってつくられたアニメーションやメロディは絶妙にマッチし、見る者に不思議な楽しさを感じさせます。

そんな井上涼の世界が、ついに霧島アートの森で展開されます。本展のために制作した新作を含め映像、平面、立体、インスタレーションなど約30点が展観されます。

このイベントに関する記事

Thumb mini acffa8e5ff
コラム

夏休みの展覧会・イベント情報@九州・山口エリア美術館・博物館【ファミリー編】

Thumb mini f73db6474f
インタビュー

「びじゅチューン!」の井上涼さんが九博にやってきた! 【インタビュー】

Thumb mini f2d2636108
ニュース

秋冬まで使える!「2018年絶対に見逃せない九州・山口の展覧会」ARTNE1周年クーポン!

他の展覧会・イベントを見る

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini e94aa74136
終了間近

バンクシーって誰?展

2022/12/17(土) 〜 2023/03/26(日)
福岡アジア美術館

Thumb mini 102a894c51
終了間近

色絵と染付
─ 華麗なる装いのうつわ

2023/01/13(金) 〜 2023/03/26(日)
出光美術館(門司)

Thumb mini dc0dd0afdc
終了間近

KKT熊本県民テレビ開局40周年記念
ジブリパークとジブリ展

2023/01/20(金) 〜 2023/03/26(日)
熊本県立美術館

Thumb mini 09efbae035
終了間近

創業200周年記念
フィンレイソン展
―フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル—

2023/01/21(土) 〜 2023/03/26(日)
長崎県美術館

Thumb mini be736fffae
終了間近

特別展「山下清東海道五十三次展」

2023/02/25(土) 〜 2023/03/26(日)
行橋市増田美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini a9fa77a00a
コラム

【魅惑の唐三彩-シルクロードの恵み展、江戸絵画の華など!】2023年度、出光美術館(門司)の注目展覧会

Thumb mini 634a2f8946
コラム

【日本を代表する切り絵作家の展覧会など】2023年、宮崎県立美術館の注目展覧会!

Thumb mini ad9931cef3
コラム

「バンクシーって誰?展」現地の空気 リアルに再現/日本テレビアート・制作デザインセンター長・大竹潤一郎氏に聞く/サビ、壁のでこぼこ、スプレーの飛沫・・・【コラム】

Thumb mini e60f47d7d1
コラム

春のミュージアムはファミリーで楽しめる展覧会がラインアップ! 春休みに行きたい注目の展覧会

Noimage
連載記事

遮られる世界 パンデミックとアート 椹木野衣<80> 【連載】無形の「副反応」 震災の二次的被害同様 「関連死」はこれから?

今週の人気記事

WEEKLY RANKING
Thumb mini a9fa77a00a
コラム

【魅惑の唐三彩-シルクロードの恵み展、江戸絵画の華など!】2023年度、出光美術館(門司)の注目展覧会

Thumb mini e60f47d7d1
コラム

春のミュージアムはファミリーで楽しめる展覧会がラインアップ! 春休みに行きたい注目の展覧会

Thumb mini 634a2f8946
コラム

【日本を代表する切り絵作家の展覧会など】2023年、宮崎県立美術館の注目展覧会!

Thumb mini 5df594b110
レポート

天か地獄か、死者は10人の王に裁かれる -エンマと地蔵菩薩-【レポート】

Thumb mini ad9931cef3
コラム

「バンクシーって誰?展」現地の空気 リアルに再現/日本テレビアート・制作デザインセンター長・大竹潤一郎氏に聞く/サビ、壁のでこぼこ、スプレーの飛沫・・・【コラム】

特集記事をもっと見る