九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

HOME ›  FEATURE ›  レポート ›  野性爆弾くっきーによる〝人類史上最狂〟の展示会「超くっきーランドneo in 福岡パルコ」【レポート】

野性爆弾くっきーによる〝人類史上最狂〟の展示会「超くっきーランドneo in 福岡パルコ」【レポート】

Thumb micro 6e69b4f50a
アルトネ編集部
2018/02/07
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

昨年10月に東京・原宿で開かれ、3日間で1万人以上が押し寄せた「超くっきーランド」がタイトルと中身をリニューアルして福岡に初上陸。お笑いコンビ野性爆弾・くっきー氏が生み出したさまざまな作品や、クリエーターとのコラボレーション作品などを集めた展示会が福岡市中央区の福岡パルコ8Fパルコファクトリーで2月12日(月・休)まで開催されている。早速「超くっきーランドneo in福岡パルコ」に突撃し、会場に姿を見せたくっきー氏に話を聞いた。

ーー「超くっきーランド neo」の見どころは。

くっきー氏:「neo」は展示品を厳選するなど無駄をなくして、「超くっきーランド」よりシャープにしました。会場の大きさもちょうどいいので、隅々までじっくり見てもらえるとうれしい。会場限定のオリジナルグッズも充実させました!

ーー1日1000人以上が訪れ、福岡でも話題沸騰です。

くっきー氏:福岡の人たちの反応はめちゃめちゃいいですね。僕はドロッとしたとろみのある笑いが好きなんです。気持ち悪いものとか。それで展示会のために、過去に作ったものを見返したのですが、好きなことはずっと変わらないですね。作品を見て「気持ち悪い」という人もいれば、「かわいい」という人もいます。見る人はそれぞれ、自由に感じてもらいたいです。

いよいよ会場へ突入!

くっきー氏の才能が爆発していると評判の「超くっきーランドneo」。想像しきれないが、体験すれば何か分かるだろうか。会場に飛び込んだ。

東京・渋谷のスクランブル交差点の写真、巨大な指が何重にも折り重なったオブジェ、麻雀をしている等身大の人形、「アバラ骨」「子供の皮膚」などの文字が書かれた習字の掛け軸・・・。混沌(こんとん)とした〝くっきーの世界観〟が会場に踏み込んだ途端、一気に押し寄せてきた。入場者のほとんどが、数量限定の入場特典「プレミアムお面」を着けているので、くっきー氏の顔がそこかしこを歩き回っている。それが空間の異様さに拍車を掛けている。

気が付くと、目の前にはピンク色の巨大な鳥居がそびえる神社の前にいた。おさい銭を入れると祭壇(?)に祭られているくっきー氏のキャラクター「バランスおじさん」がくるくると回り、電飾がピカピカと光った。強烈な御利益がありそう。

(ベンジャミン・ボーナスの部屋)

続いて今回の展示会で最もシンボリックなコーナー「ベンジャミン・ボーナスの部屋」へ。ベンジャミン・ボーナスとは、くっきー氏が扮(ふん)する人気キャラクターだ。真ん中の椅子に座って写真撮影ができる。怪しさ満点のくっきーワールドの一員になれる場所だ。

(激似顔マネ)

「激似顔マネの部屋」。くっきー氏といえば、白塗りにした顔で数々の有名人の顔をまねする「激似顔マネ」が有名。どれも異常に似ていて、カーテンをめくる瞬間がたまらない。

(シアタールーム)

くっきー氏が手掛けたショートムービーを2作品を上映する「SUPER COOKIE LAND THEATER」。二つのモニターの前に、それぞれ3人しか座れないとても小さな映画館。

(空想トランスフォーメン)

あらゆる性癖を持つキャラクターをイラストと解説で紹介する「空想トランスフォーメン」。あふれ出てくる変態さと、細か過ぎる設定に圧倒される。

こんな世界があったのか、目が覚めた。体験をして分かった。くっきー氏のめくるめく世界にどんどんはまっていく! 時間がある限り、いや予定をなくしてでもどっぷり漬かっていたい!

必ず手に入れたい!と思わせるオリジナルグッズも豊富にそろう。アートディレクターの吉田ユニ氏とコラボレーションしたおしゃれでかわいいTシャツやステッカーは女性に人気とか。Tシャツに書かれている文字は「NIKUGUSO」。

 

まさに〝人類史上最狂〟の展示に圧倒された。「超くっきーランドneo in 福岡パルコ」は2月12日(月・休)まで好評開催中。

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 8bba05adff
終了間近

冬の特別展「アクア・キングダム」

2017/12/23(土) 〜 2018/02/25(日)
北九州市立いのちのたび博物館

Thumb mini 1b2dc6b17b
終了間近

ヴラマンク展

2018/01/04(木) 〜 2018/02/25(日)
北九州市立美術館 分館

Thumb mini 5c477b825b
終了間近

下関市立美術館所蔵品展No.139
画技競演 狩野芳崖・晴皐と長府藩御用絵師

2018/01/05(金) 〜 2018/02/25(日)
下関市立美術館

Thumb mini 16923e8b41
終了間近

下関市立美術館所蔵品展No.139
殿敷侃(とのしきただし)―僕は夜明けを信じた

2018/01/05(金) 〜 2018/02/25(日)
下関市立美術館

Thumb mini 0b24851964

ピピロッティ・リスト
初期のビデオ作品

2018/01/15(月) 〜 2018/03/02(金)
現代美術センターCCA北九州・CCAギャラリー

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini ab628472c2
レポート

美しさに感嘆・・魅惑の昆虫世界にプチトリップ【レポート】

Thumb mini 01e0b1bb88
レポート

白隠と仙厓に見る、大和の禅【レポート】

Thumb mini dd0d5621a9
レポート

シルク・ドゥ・ソレイユ創設30年の集大成作品「ダイハツ キュリオス」【レポートinバンクーバー公演】

Thumb mini 202dbd73af
レポート

話題の昆虫学者、丸山宗利氏監修!九大総合研究博物館の美しき甲虫コレクション【レポート】

Thumb mini 01d156d29d
レポート

長谷川等伯と狩野永徳対決の行方 —新発見の博多萬行寺屏風から見えてくること【レポート】

特集記事をもっと見る