九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

HOME ›  FEATURE ›  レポート ›  【レポート】デザイナーが語る!ディック・ブルーナのシンプルの秘密とは?

【レポート】デザイナーが語る!ディック・ブルーナのシンプルの秘密とは?

Thumb micro 6e69b4f50a
アルトネ編集部
2017/06/28
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

 

展覧会メインビジュアル BLACK BEAR © copyright: Dick Bruna


はじめまして。福岡で活動しているグラフィックデザイナーの三迫太郎です。7月2日(日)まで三菱地所アルティアムで開催中の「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展のオープニングトークに行ってきました。

会場は、アルティアムが入っているイムズの10階にあるセミナールーム。ゲストは展覧会のアートディレクションを手がけた菊地敦己さんと、出展デザイナーで、絵本の著作もある中村至男さん。聞き手は企画を担当されたブルーシープの服部彩子さん。普段のお仕事ではユニークな色や形を操るゲストの二人から、デザイナーとしてのディック・ブルーナについてどんなコメントが出てくるのか楽しみです。


企画のはじまり:ブルーナの「シンプル」の正体

菊地さんに展覧会のメインビジュアルを依頼する際、今回はデザイン展として成立させたいということで、企画自体についても相談があったそう。以前からブルーナの仕事に様々な形で関わり、『こどもと絵で話そう ミッフィーとフェルメールさん』などの絵本も制作されている菊地さん。この展覧会の企画について、どんな興味を持って関わられたのでしょうか。

菊地敦己さん(以下、菊):僕はもともとブルーナは好きでしたし、キャラクターではなくグラフィックデザインとして捉えていたので、面白そうだなと。ブルーナを通して、グラフィックデザインの考え方が伝わる展覧会になったら良いなと思いました。

服部彩子さん(以下、服):企画のかなり早い段階から「シンプル」がテーマになりそうだという話は出ていました。そして、ブルーナさんのデザインって、ただの「シンプル」じゃないですよね。

菊:そうですね。デザインといった時に「白くて角張ったシンプルなもの」という風潮が僕はすごく嫌いで(笑)。ミニマルなものをよしとする美意識が信用されすぎている。僕もかなり単純な図形を使ったデザインをしますけど、シンプルな中に別な意味や余分な要素をどうやって存在させることができるかが、結構大事なんです。使っている要素は似ていても、モダンデザイン的な様式とはちょっと距離があるんです。 ブルーナの形は、最初からシンプルな形があるんじゃなくて、元にちゃんと具体的なものがあって、それが簡略化されていく段階があるように感じます。だからシンプルな形にも、表情があるのではないかと思います。

123
次のページへ

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 0e45bd56a1

佐賀自由藝術大学セミナー~キュレーターの現場から #4
古美術のスゝメ

2017/10/24(火)
佐賀大学芸術地域デザイン学部ミクストメディア室

Noimage

「新・桃山展」関連イベント
リレー講座「大航海時代の世界と日本」(第2回)

2017/10/28(土)
九州国立博物館

Thumb mini d0f062c384
終了間近

こみねゆら絵本原画展

2017/09/13(水) 〜 2017/10/29(日)
宇城市不知火美術館

Thumb mini 25e9f18489
終了間近

特別展
奇才・ダリ展
~もうひとつの顔~

2017/09/14(木) 〜 2017/10/29(日)
大分市美術館

Thumb mini db512c45af
終了間近

原安三郎コレクション 
広重ビビッド
後期:2017年10月11日(水)~10月29日(日)

2017/09/16(土) 〜 2017/10/29(日)
北九州市立美術館 分館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini e077248f02
レポート

博多からフェリーで15分!うみなかエリアの新アートプロジェクトUMINAKA TAIYOSO AIR 2017 -滞在制作展覧会-【レポート】

Thumb mini da369ed600
レポート

江戸時代の道具がリビングに来たら!?人気雑貨店主と見る黒田家ゆかりの品々【レポート】

Thumb mini 574778f681
レポート

マーベル展に”ファンタスティック・ポップコーン・ボーイズ”が行ってきた、そして震えた!(後編)【レポート】

Thumb mini 6aa586eb32
レポート

マーベル展に”ファンタスティック・ポップコーン・ボーイズ”が行ってきた、そして震えた!(前編)【レポート】

Thumb mini 35d3e112c7
レポート

ホットトイズのアーティスト魂がすごい!福岡アジア美術館に等身大キャプテン・アメリカが出現【レポート】

特集記事をもっと見る