九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  レポート ›  鹿児島で遠藤一郎と若手作家たちの展覧会が開催。ゲスト作家 会田誠、田中偉一郎によるイベントも【レポート】

鹿児島で遠藤一郎と若手作家たちの展覧会が開催。ゲスト作家 会田誠、田中偉一郎によるイベントも【レポート】

2019/11/25 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

鹿児島にある天文館ニワビルにて開催されている「未来美展3」(2019年11月21日〜25日)には、鹿児島はもとより、高知、東京など、各地から作家が集結しています。この「未来美展3」について、元・田川市美術館学芸員で現在は鹿児島を拠点に活動する原田真紀さんに寄稿いただきました。(編集部)

鹿児島市・天文館にある古いビルを会場に、未来美展3がスタートしました。「未来へ」と描かれた黄色いバスに乗り、全国各地でアート活動を展開する未来美術家・遠藤一郎のもとに集った若い表現者たち26名(鹿児島、熊本、高知、東京から参加)の作品を公開しています。

手前)深浦亜希「いきものたち#01、#02」2019年
中央奥)黒坂ひな「今」2019年

 

島崎桃代「コギャル29の甘い思惑」2019年

 

今年で3回目となる展覧会は、絵画やインスタレーション、映像やパフォーマンスなどさまざまな表現で構成され、ゲストに会田誠と田中偉一郎が参加。初日には会田誠による公開制作もありました(以前、某所で発表中止となった本作も見どころの一つ)。

キャプション右)「会田家に告ぐ」公開制作中の会田誠
左)遠藤一郎(カッパ師匠)

会場は狭く、暗く、懐中電灯を持って見て回るという不便さですが、〈普段より意識して作品を見る〉ことを促す狙いもあるとか。誰にも忖度することのない力強い意志と表現に満ちた空間で、アーティストたちの熱をダイレクトに感じてみてください。

仲田恵利花「ファイト2」2019年
濱田公望「サブリメイション」2019年
右)シマカミリッカ「MUSE」2019年、左)しまうちみか「The Muddy Sexy Ghost」2019年

 

原田真紀 (はらだ・まき)
田川市美術館ほか福岡県内の美術館勤務を経て、現在鹿児島在住のインディペンデント・キュレーター。「ママとこどものアートじかん」「Asian Arts Air Fukuoka」「つくる学校」など市民目線からアートや公共性を考えるプロジェクトにも傾倒中。

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 8b354f49fe
終了間近

ヨハネ・パウロ2世美術館展
Museum John Paul Ⅱ and Prime Wyszyński

2023/12/15(金) 〜 2024/03/03(日)
ハウステンボス美術館

Thumb mini dac61fb5bd
終了間近

企画展
河野扶 向うからやってくるもの
―作意を捨てて

2024/02/03(土) 〜 2024/03/03(日)
高鍋町美術館

Thumb mini 6ba4d1c818

記念講演会 「宇宙(そら)に昇った画家を語る」

2024/03/03(日)
福岡市美術館 1階 ミュージアムホール

Thumb mini be534b37d5

永遠の都ローマ展

2024/01/05(金) 〜 2024/03/10(日)
福岡市美術館

Thumb mini 73f994969b

さくらももこ展

2024/01/19(金) 〜 2024/03/10(日)
長崎県美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 11f88da54c
レポート

俳優、スタッフが一丸となって作り上げた空気感が美術館に現出 青山真治クロニクルズ展【レポート】

Thumb mini 7b624b0e35
レポート

福岡アジア美術館 アーティスト・イン・レジデンス 2023 「アーティスト・トーク:チェン・ウェイチェン×古賀義浩」レポート

Thumb mini 0a58cb1bf4
レポート

動画クリエイター展 全力で遊んでユーチューバーになりきろう! 福岡市科学館で開催中【レポート】

Thumb mini 107faa79cb
レポート

福岡ゆかりの黒田侯爵家の「宝」約140点が勢揃い! 江戸から明治、大正、昭和――変わり続けた「家宝」の近代史をたどる【レポート】

Thumb mini 8d910a74cd
レポート

「『鈴木敏夫とジブリ展』また、会えたね!」福岡市博物館で開催中! 鈴木プロデューサーの本棚再現や湯婆婆おみくじも

特集記事をもっと見る