九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  細川家舟屋形 美再び 天井画修復、リニューアルオープンする熊本博物館で12月公開【ニュース】

細川家舟屋形 美再び 天井画修復、リニューアルオープンする熊本博物館で12月公開【ニュース】

2018/10/10 LINE はてなブックマーク facebook Twitter
修復を終え、報道陣に公開された「細川家舟屋形」の天井画

熊本地震まで熊本城天守閣(熊本市)で展示されていた重要文化財「細川家舟屋形」の天井画修復作業が完了し26日、九州国立博物館(九博、福岡県太宰府市)で披露された。同日中に熊本市立熊本博物館へ搬出され同館がリニューアルオープンする12月に公開される。
舟屋形は細川家が参勤交代で使った船「波奈之(なみなし)丸」の屋形部分。船は天保11(1840)年に再建新造された。明治になり屋形だけが保存され1963年から天守閣に移された。2008年ごろから絵の具の剥落が目立つようになり、16年から九博で修復する予定だった。地震被害はなかったが、予定より1年遅れ昨年9月から九博で作業が進められていた。
天井画は藩主が座る「御座の間」と家臣らの「次の間」の二つに分かれ、縦横25センチ前後の計171面にランやボタンなどの植物が描かれている。修復では天井板から浮いた絵の具をにかわで固定するなどし、ややくすんでいた発色も描かれた当時に戻った。作業の実務を担当した国宝修理装潢(そうこう)師連盟の藤井良昭・業務執行担当理事は「常設展示されていたためか、劣化が思った以上に進んでいた。処置をしたので寿命は確実に延びる」と話している。
熊本博物館では温度や湿度を管理した専用スペースで展示する。 (古賀英毅)=9月27日 西日本新聞朝刊に掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 206c681cbd
終了間近

北九州市ゆかりの漫画家
陸奥A子 資料展示

2018/08/18(土) 〜 2018/10/26(金)
北九州市漫画ミュージアム

Thumb mini be4725ac86

Rhizomatiks Architecture 企画・演出によるSalyu出演の1夜限りのイベント
日田の山と川と光と音

2018/10/27(土)
大分県日田市某所

Thumb mini 33507488c8
終了間近

エキソニモ+YCAM共同企画展
メディアアートの輪廻転生

2018/07/21(土) 〜 2018/10/28(日)
山口情報芸術センター[YCAM]

Thumb mini e7539af84d
終了間近

コロガル公園コモンズ

2018/07/21(土) 〜 2018/10/28(日)
山口情報芸術センター[YCAM]

Thumb mini aa2e5de69a
終了間近

版画の時間 坂本善三美術館コレクション

2018/09/12(水) 〜 2018/10/28(日)
宇城市不知火美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 33aa757557
コラム

100億をも惜しまない稀代のパトロン 日本美術を世界に伝える|オークラコレクション展(下)【コラム】

Thumb mini f2ea8a45eb
コラム

「混沌」を映し出す 上海現代アートの最前線 熊本で企画展【コラム】

Thumb mini e8897d6d36
コラム

大倉集古館創設 大倉喜八郎 守る父 古美術の散逸阻止し公開|オークラコレクション展(上)【コラム】

Noimage
コラム

「アートで町おこし」に効果はあるか 美術家・白川昌生【コラム】

Thumb mini 75467284e1
コラム

おもしろ仏教グッズ!浄土九州展【コラム】

特集記事をもっと見る