九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  「豹変」する いわさきちひろ<中>戦争 傷つく子らに心寄せ【コラム】

「豹変」する いわさきちひろ<中>戦争 傷つく子らに心寄せ【コラム】

2019/04/18 LINE はてなブックマーク facebook Twitter
「戦火のなかの少女](1972年)=岩崎書店「戦火のなかの子どもたち」

戦争と子どもをテーマとするいわさきちひろの絵本は3冊ある。広島の被爆者の手記を元にした「わたしがちいさかったときに」(1967年、童心社)▽ベトナム戦争で母親が戦場に向かった子どもたちを描いた「母さんはおるす」(72年、新日本出版社)▽ベトナムの子どもたちと自らの戦争体験を重ねた「戦火のなかの子どもたち」(73年、岩崎書店)-である。
筆致は、ちひろに付きまとう「かわいい」「やさしい」「やわらかい」というイメージとはかけ離れている。まさに「豹変(ひょうへん)」。戦火におびえ、死を意識した子どもたちの表情はうつろで、視線は宙をさまよう。

「焼け跡の姉弟」(1973年)=岩崎書店「戦火のなかの子どもたち」。幼い弟を背負った姉。2人を戦争の黒い影が取り巻く


「戦争というのは、家が焼かれるとか、人が殺されるとかいうことだけじゃなくて、人の心もむしばんでしまうのです」(72年「人生手帳」文理書院)。ベトナム戦争は泥沼化していた。ちひろは戦争で傷つく子どもたちに心を寄せた。
そこには自らの戦争体験が影響していた。ちひろの母親は若い女性を満州移民の花嫁候補である女子開拓義勇隊として送り出す組織の責任者。自身も義勇隊員に書道や家事を教える目的で満州を訪ねた。ちひろは無事に帰国したが、ソ連参戦の混乱で義勇隊員の多くは生死不明となった。
45年5月25日の東京山手大空襲では自宅が焼け落ちた。死者3千人以上。ちひろも凄惨(せいさん)な場面を目撃しただろう。「戦火のなかの子どもたち」に添えて「戦火のなかで、こどもたちがどうしているのか、どうなってしまうのか、よくわかるのです」と記している。
戦争を題材にした絵は、ちひろが好んだ桃色、藤色、淡い水色で塗られることはなかった。紙がはがれるほど消しゴムをすりつけた線も残る。ちひろにとって暗黒の記憶が鮮烈な戦争は怒りの対象でしかない。=4月4日 西日本新聞朝刊に掲載=

※画像は、ちひろ美術館提供

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini c2d87830fa
終了間近

琳派芸術

2019/06/07(金) 〜 2019/07/21(日)
出光美術館(門司)

Thumb mini f20275a1f5
終了間近

ヘタでもホンモノ 秀島踏波展

2019/06/14(金) 〜 2019/07/21(日)
田川市美術館

Thumb mini 2fd3ba55f0
終了間近

パナソニック汐留美術館コレクション
ジョルジュ・ルオー展
-心に響く魂の色彩-

2019/06/15(土) 〜 2019/07/21(日)
宮崎県立美術館

Thumb mini 4f8387c3a5

遊べる!デジタルアート展

2019/07/31(水) 〜 2019/08/04(日)
アクロス福岡 交流ギャラリーほか

Thumb mini ed83a5f08b

日本画の革命児 堂本印象1891-1975

2019/06/29(土) 〜 2019/08/18(日)
北九州市立美術館 本館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 5f3cb7d1c6
コラム

「豹変」する いわさきちひろ<上>挑戦 自由で実験的に描く【コラム】

Thumb mini b62eeb308d
ニュース

いわさきちひろのドキュメンタリー映画 上映決定!!  画家として、女性として―そのドラマティックな人生に触れる【NEWS】

Thumb mini 1a12ced1d4
ニュース

いわさきちひろ展までのカウントダウン  開催前から街中応援ぞくぞく!(店舗編)【NEWS】

Thumb mini a8de956840
ニュース

いわさきちひろファン必見! 数量限定オリジナルグッズ付チケット発売中!【NEWS】

Thumb mini a642dc4502
ニュース

「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」福岡で開催決定!【NEWS】

特集記事をもっと見る