九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  「流水梅柳文蒔絵螺鈿鏡箱」(鎌倉時代) 暗示する和歌の情景 再見 ザ・ベスト 福岡市美術館<下>【コラム】

「流水梅柳文蒔絵螺鈿鏡箱」(鎌倉時代) 暗示する和歌の情景 再見 ザ・ベスト 福岡市美術館<下>【コラム】

2019/05/14 LINE はてなブックマーク facebook Twitter
「流水梅柳文蒔絵螺鈿鏡箱」(鎌倉時代)

鎌倉時代に制作された鏡を入れるための箱です。金の粉をふんだんに振りちらし、ふたの表面には螺鈿(らでん)(青貝からとった真珠色の材料による装飾技法)によって水流や木々が華やかに描かれています。木々は左右に梅と柳が配置されていますが、よく見ると、枝や葉の形の中に「春」「堂」「川」「東」「伊」と読める5文字が巧妙にちりばめられているのが分かります。
このような絵は、葦手絵(あしでえ)と呼ばれる謎絵の一種で、平安時代より貴族の間で好まれました。例えばある既成の和歌の情景を、絵と隠し文字により暗示します。見る人は、知識と教養が試されることに。「ほほぅ、なるほど、あの歌ですナ」とほほ笑むことができるか、「うぅっ、わかりませぬ……」とうなだれるしかないのか。想像するほどに恐ろしく高尚な遊びです。華麗な装飾に目を奪われている場合ではないかも。
この鏡箱にも、ある和歌が表現されているようです。答えは? 確定的なことは言えませんが、ある平安時代の有名な歌人の作品、それも春を思って詠んだ歌を題材にした可能性が高いようです。詳しくは展示室でお確かめください。 (学芸員 後藤恒)=4月25日 西日本新聞朝刊に掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini c2d87830fa
終了間近

琳派芸術

2019/06/07(金) 〜 2019/07/21(日)
出光美術館(門司)

Thumb mini f20275a1f5
終了間近

ヘタでもホンモノ 秀島踏波展

2019/06/14(金) 〜 2019/07/21(日)
田川市美術館

Thumb mini 2fd3ba55f0
終了間近

パナソニック汐留美術館コレクション
ジョルジュ・ルオー展
-心に響く魂の色彩-

2019/06/15(土) 〜 2019/07/21(日)
宮崎県立美術館

Thumb mini 4f8387c3a5

遊べる!デジタルアート展

2019/07/31(水) 〜 2019/08/04(日)
アクロス福岡 交流ギャラリーほか

Thumb mini ed83a5f08b

日本画の革命児 堂本印象1891-1975

2019/06/29(土) 〜 2019/08/18(日)
北九州市立美術館 本館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini cfafd23c4c
コラム

話題の「富野由悠季の世界」チケットに描かれたキャラクターを大解剖

Thumb mini c776c055b8
コラム

奥深き人間劇 「富野由悠季の世界」展 福岡市美術館で9月1日まで【コラム】

Thumb mini ad392615d4
コラム

富野監督が描く「黒歴史」【コラム】

Thumb mini 25e7d4282a
コラム

寺田政明 没後30年展 北九州市美で 画業支えた声なき弱者への慈愛【コラム】

Thumb mini 5553dbaba6
コラム

画家は何を見つめた/熊本・小国町の坂本善三美術館/7月まで、十人十色の風景画展 【コラム】

特集記事をもっと見る