九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  〔特別展 挑む浮世絵@福岡〕残酷 血にリアルさを求め 11/16~12/22 福岡市博物館<中>【コラム】

〔特別展 挑む浮世絵@福岡〕残酷 血にリアルさを求め 11/16~12/22 福岡市博物館<中>【コラム】

2019/11/15 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

歌川国芳の弟子で最も有名な月岡芳年(1839~92)は、数々の惨殺場面を描いたことから「血みどろの芳年」と呼ばれる。

「英名二十八衆句 福岡貢」(67年)(部分)
名古屋市博物館蔵・尾崎久弥コレクション

作品「英名二十八衆句(えいめいにじゅうはっしゅく) 福岡貢(みつぎ)」(67年)(部分)=は、恋仲の遊女の裏切りに逆上した男が、遊郭で関係者を無差別に次々と惨殺する場面を描いている。血をリアルに表現するため赤い絵の具に動物の皮などから抽出したにかわを混ぜ、粘り気と照りを出した。

遺体を観察しようと、芳年は旧幕府軍と新政府軍が戦った戊辰戦争で戦場になった江戸・上野に足を運んでいる。妊婦を裸にして逆さづりにし、包丁を研いで殺害しようとする老いた女も描いた。現代なら「血みどろの絵」は不謹慎と物議を醸すのは間違いない。

浮世絵に詳しい元名古屋市博物館副館長の神谷浩さん(65)は「芳年が残酷な絵を描いたのはドラマ性を高めるためだった。現代人は眉をひそめるだろうが、当時は絵はあくまで絵と割り切られていた」と話す。

月岡芳年「風俗参十二相かゆさう 嘉永年間かこゐものの風ぞく」(部分)
名古屋市博物館蔵・尾崎久弥コレクション

絵師は売れるものを描いた。あるときはリアルに、あるときは誇張して表現することにためらいはなかった。作家三島由紀夫と江戸川乱歩は芳年の残酷な絵を随筆で称賛している。芳年はエロチックな美人画や静ひつが漂う作品も手掛けたが、残酷な絵はひときわ強いインパクトを放つ。(大淵龍生)=10月30日西日本新聞朝刊に掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini f92f35b568
終了間近

ねこ休み展 in 福岡

2020/07/31(金) 〜 2020/08/10(月)
福岡パルコ 5階特設会場

Thumb mini c85765d1db

白馬のゆくえ
小林萬吾と日本洋画50年

2020/06/20(土) 〜 2020/08/23(日)
久留米市美術館

Thumb mini 3a299921b6

下関市立美術館所蔵品展 No.153
藤田隆治とオリンピック/夏休み美術探偵

2020/07/15(水) 〜 2020/08/23(日)
下関市立美術館

Thumb mini 2de0f0e0ce

九州国立博物館開館15周年記念特集展示 大宰府史跡指定100年記念
筑紫の神と仏

2020/06/02(火) 〜 2020/08/30(日)
九州国立博物館

Thumb mini 3515bb263b

高鍋町美術館館蔵名品選展

2020/06/02(火) 〜 2020/08/30(日)
宮崎県高鍋町美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini e789534e60
コラム

〔特別展 挑む浮世絵@福岡〕継承 形を変えて現代にも 11/16~12/22 福岡市博物館<下>【コラム】

Thumb mini 70917be23d
コラム

〔特別展 挑む浮世絵@福岡〕奇想 驚かせることに快感 11/16~12/22 福岡市博物館<上>【コラム】

Thumb mini b0d3fdaaf1
ニュース

鬼も笑う!? 2020年浮世絵カレンダー付チケット(数量限定)発売!【NEWS】

Thumb mini c285643613
ニュース

浮世絵の『快感』に迫る! 「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」展覧会仕掛け人が登場!【NEWS】

Thumb mini 2106621397
連載記事

浮世絵師の素顔−−−−幕末明治に「芳」の系譜あり! 巨匠・歌川国芳と「芳」の絵師たち【「国芳から芳年へ」連載④】

特集記事をもっと見る