九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  EVENT ›  「Appear」

太宰府天満宮アートプログラム vol.11 田島美加

「Appear」

日程  2022/05/15(日) 〜 2022/10/10(月)
会場 太宰府天満宮宝物殿および境内
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

※ご来場前に、ホームページで詳細をご確認ください。

 “Appear”とは、目に見えるようになること、知覚されること、または、ある証拠によって明らかにされること。

 太宰府天満宮では、平成18(2006)年から展開する太宰府天満宮アートプログラムの第11回目として、ニューヨーク在住のアーティスト・田島美加(ミカ・タジマ)の個展を開催します。

 日本人の両親のもと、アメリカで生まれ育った田島は、グローバルな視座から、これまで、西洋と東洋の交錯、物質・エネルギー・人間の精神の遷移、変換などをテーマにしてきました。

 令和元(2019)年に太宰府を訪れた彼女は、初めて知る神社と神道、そして、1100余年の間、循環しながら歴史を繋いできた当宮への考察を通して、10点の新作を制作しました。

 今回、境内に常設される立体作品「Echo」には蓄光性の顔料が使われ、太陽光とブラックライトによってチャージされたエネルギーが循環するしくみにより、光に包まれた瞑想の彫刻が出現します。また、宝物殿には、御本殿での祝詞を収録した音源をプログラミングによってパターン化し、ジャガード織機で織る「Negative Entropy」を始めとする作品が並びます。

 境内を歩き、話し、長い時間の思索を経て田島が辿り着いた、自然と人の精神のエネルギーの可視化を試みる作品の数々との対峙を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

田島美加 Mika Tajima
1975年ロサンゼルス生まれ
現在はニューヨークにて制作活動中
彫刻、建築、音楽、パフォーマンスなど多様な要素を組み合わせた作品で知られる。
日本では2013年に森美術館(東京)の「六本木クロッシング2013:アウト・オブ・ダウト」展に参加、モダニズム建築の巨匠コルビュジエの作品を自身の作品と組み合わせたインスタレーション等で高い評価を得る。2022年5月21日から6月18日までTARO NASUで個展「Spectral」を開催。
その他の主な展覧会に、2022年「Hawai’i Triennial 2022」(ホノルル美術館、ハワイ)、2019年「岡山芸術交流2019:もし蛇が」(岡山)、2018年「Programmed: Rules, Codes, and Choreographies in Art, 1965–2018」(ホイットニー美術館、ニューヨーク)、「ÆTHER」(ボルサンコンテンポラリー、イスタンブール)、2017年「Touchless」(TARO NASU、東京)、2016年「Meridian (Gold)」(スカルプチャーセンター、ニューヨーク)、2015年「Human Synth」(TARO NASU、東京)、2012年「Pyramids and Pineapples」(アスペン美術館、アスペン)、「After the Martini Shot」(シアトル美術館、シアトル) 、2010年「The Double」(バス美術館、マイアミ)、2009年「Today is Not a Dress Rehearsal」 with Charles Atlas and New Humans(サンフランシスコ近代美術館、サンフランシスコ)など。

他の展覧会・イベントを見る

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 6328382f34

《アーティスト・イン・レジデンス2022》
ソー・ソウエンのパフォーマンス「Bellybutton and Breathing – お臍(へそ)と呼吸」 出演者募集

2022/12/10(土)
福岡アジア美術館交流スタジオ(予定)

Thumb mini d284165eb7
終了間近

開館20周年記念特別企画展
チェ・ジョンファ展「生生活活」〜あらゆるものは、輝くだろう〜

2022/10/14(金) 〜 2022/12/11(日)
鹿児島県霧島アートの森

Thumb mini 9305969297
終了間近

『DETECTIVE CONAN THE MOVIE 展 ~銀幕の回顧録(メモワール)~』

2022/11/12(土) 〜 2022/12/11(日)
JR九州ホール

Thumb mini ac6a5cb4c7
終了間近

《アーティスト・イン・レジデンス2022》
成果展 境界を縁どる ー 石、呼吸、埋立地

2022/12/03(土) 〜 2022/12/11(日)
福岡アジア美術館ほか

Thumb mini 6d96b53e53

つきなみ講座「仙厓さんのすべて(4)」

2022/12/17(土)
福岡市美術館1階 レクチャールーム

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini cb7c75a41a
コラム

冬休み、もっとお得にアートを楽しもう! 常設展無料や企画展が割引になるミュージアムパスポートやファンクラブって?

Thumb mini f76bc3814f
ニュース

国内外の3美術家「境界を縁どる」展 アジア美術館など【NEWS】

Noimage
連載記事

遮られる世界 パンデミックとアート 椹木野衣<74> 【連載】交雑的な人類 歴史への免疫低下と 20世紀のモダニズム

Thumb mini 32d8266b7c
コラム

柔軟で力強く 美術家の生き方40年の円環  牛島智子さんが福岡県立美術館で回顧展    ※西日本新聞me有料会員限定記事

Thumb mini 7e96168c33
コラム

北九州市科学館でスケスケ展開催中 スケスケ体験、小学生も大興奮 「楽しすぎるやん、ここ」【コラム】

今週の人気記事

WEEKLY RANKING
Thumb mini 32d8266b7c
コラム

柔軟で力強く 美術家の生き方40年の円環  牛島智子さんが福岡県立美術館で回顧展    ※西日本新聞me有料会員限定記事

Thumb mini bc8b48092a
コラム

繁栄映す古代都市の邸宅「ポンペイ」展 九州国博 芳賀東大教授に見どころを聞く 「炭化したパン」クッション人気【コラム】

Thumb mini 3243338451
コラム

2022年下半期の福岡はアニメが熱い!! 人気アニメの展覧会が続々と開催

Thumb mini 7e96168c33
コラム

北九州市科学館でスケスケ展開催中 スケスケ体験、小学生も大興奮 「楽しすぎるやん、ここ」【コラム】

Thumb mini 5df594b110
レポート

天か地獄か、死者は10人の王に裁かれる -エンマと地蔵菩薩-【レポート】

特集記事をもっと見る