九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  EVENT ›  表現は日常にこだまする

不知火美術館コレクション展+とびだすプロジェクト

表現は日常にこだまする

日程  2022/12/15(木) 〜 2023/01/29(日)
会場 宇城市不知火美術館
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

※ご来館前に、宇城市不知火美術館ホームページで詳細をご確認ください。
 不知火美術館の収蔵作品から、とくに、社会や同時代に暮らす人々に開かれてることを特徴とする作品・作家を紹介します。同時に、美術館が宇城市各地へと飛び出していく試み「とびだすプロジェクト」も行い、音楽家・野村誠と小学校や保育園などを訪ね、宇城市の子どもたちと同館の収蔵作品を鑑賞するワークショップの成果を展示します。

 アートと社会を接ぐ実践を通し、アートの在り方をあらたに見出していく機会になるでしょう。

【出品作家】 武内明子/夏目信弘/野田哲也/野田英夫/働正/マナブ間部 ほか


【関連イベント】
●ワークショップ「自分の絵筆をつくって、線をかこう」
自然のものや身近にある素材で、絵筆を作ります。
作った絵筆でどんな線が生まれるか試してみよう。

講師:武内 明子(画家)
日時:2023年1月22日(日)13:30~16:00
会場:アトリエ大

●鑑賞ワークショップ「音を出して、絵を見よう」
展示作品から、みんなで自由に音楽を作ります。

講師:野村 誠(音楽家)
日時:2023年1月21日(土)①13:00~14:30 ②15:00~16:00
会場:アトリエ大、展示室

【各イベント共通】
定員:小学生~大人先着10名(小学4年生以下は保護者同伴)
料金:無料(要展覧会チケット、事前予約制)
*日程及び内容が中止・変更になる場合があります。プログラム詳細や申込方法等はホームページをご覧ください。

他の展覧会・イベントを見る

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 8b354f49fe
終了間近

ヨハネ・パウロ2世美術館展
Museum John Paul Ⅱ and Prime Wyszyński

2023/12/15(金) 〜 2024/03/03(日)
ハウステンボス美術館

Thumb mini dac61fb5bd
終了間近

企画展
河野扶 向うからやってくるもの
―作意を捨てて

2024/02/03(土) 〜 2024/03/03(日)
高鍋町美術館

Thumb mini 6ba4d1c818

記念講演会 「宇宙(そら)に昇った画家を語る」

2024/03/03(日)
福岡市美術館 1階 ミュージアムホール

Thumb mini be534b37d5

永遠の都ローマ展

2024/01/05(金) 〜 2024/03/10(日)
福岡市美術館

Thumb mini 73f994969b

さくらももこ展

2024/01/19(金) 〜 2024/03/10(日)
長崎県美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 91a2a93e3c
コラム

江戸の天才画家 芦雪ものがたり ㊤ 型破り/九州国立博物館 特別展「生誕270年 長沢芦雪」【コラム】

Thumb mini 19c2b32530
コラム

東西文明の融合に触れよう「大シルクロード展」福岡アジア美術館で 一級文物含め貴重な200点 日本への影響示す逸品も【コラム】

Thumb mini 978f98a50b
コラム

《世界遺産 大シルクロード展》はるかなる旅路③ 西域に花開く漢文化の粋【コラム】

Thumb mini 0b6a7e3bb3
ニュース

「くばら だんだんアート2024」大賞の5作品が決定! テーマは「100年後、あったらいいなこんなごはん」

Thumb mini ff8db767ab
コラム

《世界遺産 大シルクロード展》はるかなる旅路② 異国のロマンを感じて【コラム】

今週の人気記事

WEEKLY RANKING
特集記事をもっと見る