九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  インタビュー ›  漫画家・ヤマザキマリさん ラファエロが見たら驚きのあまりあごが外れるかも!?

漫画家・ヤマザキマリさん ラファエロが見たら驚きのあまりあごが外れるかも!?

Thumb micro 6e69b4f50a
アルトネ編集部
2017/06/01
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

福岡市博物館で6月18日まで開催中の「世界遺産 ポンペイの壁画展」について、西日本新聞朝刊に連載された、漫画家のヤマザキマリさんが語る壁画と古代ローマの魅力をお伝えする第3回目・最終回です!(編集部)

《テセウスのミノタウロス退治》後1世紀後半 ナポリ国立考古学博物館藏 (C)ARCHIVIO DELL'ARTE - Luciano Pedicini / fotografo

 

 ベズビオ山(イタリア)が噴火し、ポンペイが壊滅したのは2千年前。日本列島で稲作が始まるか始まらないかの頃に、古代ローマでは優れた技術で絵が描かれていたのには驚くばかりです。
 中でも「テセウスのミノタウロス退治」の絵師はデッサン力が相当あることが分かる。中途半端は好きじゃなかったのでしょう。「これぐらいでいいや」というごまかしがない。うまいなと思います。「(15世紀の画家)ラファエロの工房の人が描いた」と言われれば、きっと信じちゃいます。現代でも、これだけ迫力のある人物画を描ける人はなかなかいませんよ。
 私がイタリアのフィレンツェで絵の修行をしていた頃、人物のデッサンを死ぬほど描いたので、絵でも漫画でも基礎画力があるのかに注目してしまう。基礎画力がある人ならば「もっとこの人の絵を見てみたい。他にどんな絵を描いたのだろう」と思うけど、限界が見える人は「もういいです」となってしまう。この絵師は間違いなく素晴らしい。その後、このような絵を描ける人がいなくなる暗黒の時代が続いたんです。
 14世紀、ルネサンスが始まった。古代ローマの発掘品に衝撃を受け、絵でも彫刻でも建築でも高度な技術表現の練習をするようになった。ラファエロやミケランジェロ、ダビンチら巨匠は、自分の作品について「すごいよね」と、それなりの自負があったと思うんですよ。でも彼らはポンペイの遺跡を見ていなかった。発掘が始まったのは18世紀ですから。「テセウスのミノタウロス退治」を見ていたら、驚きのあまり、あごを外していたでしょうね。と同時に、背景や建造物などの考証も深められただろうし、今のどんな表現者もかなわないような完成度の高い作品を残していたかもしれないなあ…なんてことを思ってしまいます。(談)

=5月12日西日本新聞朝刊に掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini aa2c7c7936

田中千智展 地平線と道  担当学芸員によるギャラリートーク

2023/02/11(土)
福岡市美術館

Thumb mini 26408315b5
終了間近

寄贈記念展 野見山暁治

2022/12/17(土) 〜 2023/02/12(日)
福岡県立美術館

Thumb mini bbf133ea6e
終了間近

アートラボ 美術作家 平川渚 展
かなた/あなたとの会話

2022/12/21(水) 〜 2023/02/12(日)
鹿児島県霧島アートの森

Thumb mini 0c33622d33
終了間近

写真展
写真家が捉えた 昭和のこども

2022/12/24(土) 〜 2023/02/12(日)
長崎歴史文化博物館

Thumb mini cddfded6c9
終了間近

新春特別展
竹久夢二展

2023/01/02(月) 〜 2023/02/12(日)
佐賀県立美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 058cdeba32
レポート

【レポート】福岡市博物館前に「市場」現わる!Mercate Italiano

Thumb mini 086de61a49
インタビュー

漫画家・ヤマザキマリさん ポンペイ壁画からプリニウスを感じる

Thumb mini d8f816a701
インタビュー

漫画家・ヤマザキマリさん ポンペイ壁画の成り金っぷりを語る

Thumb mini 810206755b
レポート

【レポート】福岡市博物館|『プリニウス』のヤマザキマリ×とり・みきが語る「世界遺産 ポンペイの壁画展」の見どころ

Thumb mini de391ee333
レポート

【レポート】福岡市博物館|約2000年前の噴火がもたらした悲劇と奇跡「世界遺産 ポンペイの壁画展」

特集記事をもっと見る