九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  スイミーと魚たちが泳いでお出迎え!|絵本ミュージアム2018【コラム】

スイミーと魚たちが泳いでお出迎え!|絵本ミュージアム2018【コラム】

2018/08/11 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

「NTT西日本スペシャル おいでよ! 絵本ミュージアム2018」は19日まで、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館で開かれている。家族で楽しめる見どころを紹介する。

 

巨大なパネルに映し出された海の中を赤い魚の群れが素早く泳ぎ回る。「待て~」。福岡市中央区の松岡航平君(3)が魚に触ろうと、小さな手をいっぱいに伸ばしてジャンプした。

「スイミ―」の展示でパネル上を泳ぐ魚の群れを追いかける子どもたち

レオ・レオニさん作「スイミー」の世界を映像で表現したコーナーは子どもたちに大人気。「絵が動くと想像が深まっていいですね」。航平君の母益実さん(43)がほほ笑む。

「絵本ミュージアム」では2007年の第1回からデジタル展示を取り入れている。「絵本との出合いの幅を広げたいからです」。主催団体の一つNPO法人「子ども文化コミュニティ」の高宮由美子代表理事はデジタルに絵本の新たな可能性を見いだす。

「例えば」。高宮代表理事が案内してくれたのは、林明子さんが絵を手掛けた「もりのかくれんぼう」の展示。森の中をイメージした薄暗い幕の中、電子化した作品を映し出す画面があった。「文章は隠れていますが、指でなぞると…」。画面に指を滑らせると、動きに合わせて文字が表れた。「障害や病気で声を出せない人でも、指で“読み聞かせ”ができると思いませんか」

年齢や好きな色を回答し、自分に合った絵本を見つける企画も人気だ


会場の外には、絵本検索用のモニターも設置されている。かわいらしい小型ロボットの案内で年齢、性別、好きな色、好きな画風を選択すると、おすすめの一冊を紹介してくれるのだ。

那珂川町の野口陽(はる)君(3)は紹介された作品を見て興味津々。母歩さん(31)は「家にあるのは乗り物の絵本ばかりだから。今度、本屋さんに行こうね」と笑顔で話し掛けた。
楽しみ方の枝を広げる絵本の世界。子どもたちのまなざしの先には創造力という名の果実がなっている。=8月7日西日本新聞朝刊に掲載=
 

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 2fc7eee340
終了間近

鎖国[Walled Garden]プロジェクト/ローレン・リー・マッカーシー+カイル・マクドナルド新作パフォーマンス
アンラーニング・ランゲージ

2022/11/12(土) 〜 2023/01/29(日)
山口情報芸術センター[YCAM]

Thumb mini b83bd0b9a7
終了間近

特別展
ビアズリーの系譜 アールヌーヴォー、日本の近代画家たち

2022/11/19(土) 〜 2023/01/29(日)
下関市立美術館

Thumb mini ba6fa922bd
終了間近

第3回タガワアートビエンナーレ「英展」

2022/12/10(土) 〜 2023/01/29(日)
田川市美術館

Thumb mini 3addff93cb
終了間近

開館20周年記念
冬の特別展「うなぎの旅展」

2022/12/10(土) 〜 2023/01/29(日)
北九州市立いのちのたび博物館

Thumb mini aed989c30c
終了間近

不知火美術館コレクション展+とびだすプロジェクト
表現は日常にこだまする

2022/12/15(木) 〜 2023/01/29(日)
宇城市不知火美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini a1181fb938
ニュース

3万人突破!「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム2018」

Thumb mini c68e88b2b7
コラム

ミュージアムで楽しむ節分! 長崎歴史文化博物館で節分料理の食文化体験も

Thumb mini f6753aae74
コラム

女性モチーフに際立つ不条理  「岡上淑子・藤野一友」の幻想世界 9日まで福岡市美術館で特別展【コラム】

Thumb mini 5997ca7bc6
コラム

第17回 福岡アジア美術館 アーティスト・イン・レジデンスの成果展「境界を縁どる−石、呼吸、埋立地」/福岡の滞在でアーティストが制作したモノ、感じたコト (その3)ゴン・ジエションさん

Thumb mini b474fd24b0
コラム

第17回 福岡アジア美術館 アーティスト・イン・レジデンスの成果展「境界を縁どる−石、呼吸、埋立地」/福岡の滞在でアーティストが制作したモノ、感じたコト (その2)ソー・ソウエンさん

特集記事をもっと見る