九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  横山大観の「夜桜」パクリ疑惑【連載】

横山大観の「夜桜」パクリ疑惑【連載】

2018/11/28 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

開催中の特別展「オークラコレクション」の隠れたエピソードを九州国立博物館の主任研究員、山下善也さんに聞く連載最終回。

夜桜(左隻)

 

本物を前にして、その迫力に圧倒された。日本画の大家、横山大観が1930年のローマ展に出品した大作。日本の伝統美を海外に伝えるために選んだ素材は、満月と、かがり火に浮かぶ幻想的な山桜だった。
「ここをよく見てください」。山下さんがかがり火を指す。「煙がまっすぐ上がり、桜の花びらは真下に落ちています。風がないということなんです」。風のない月夜。静寂の中で桜は散り、かがり火の音だけが響く。「絵画をじっと見ていると、いろんな発見があるんですよ」。山下さんの話は奥深い。
でも、私は知っている。この作品に“パクリ疑惑”があることを。実は、大観より先に、同時代の日本画家で福岡市出身の冨田渓仙(けいせん)が、桜とかがり火を描いていたのだ。大観は渓仙の「祇園夜桜」をまねたのか?
「その通りです」。山下さんはあっさり認めた。「でも、パクリというのは違いますね。作家はさまざまな作品から素材を選んで作品を作るんです。いろいろな材料が混じり合っていい味を出す。チャーハンみたいなものです」
大観とチャーハン。う~ん、やっぱり芸術は奥深い。


(斉田康隆)=11月15日 西日本新聞朝刊に掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini bac820f062
終了間近

坂本龍一+高谷史郎+ YCAM
ART –ENVIRONMENT–LIFE 2021

2021/10/08(金) 〜 2022/01/30(日)
山口情報芸術センター[YCAM]

Thumb mini 2bd0e7e144
終了間近

原瑠璃彦+YCAM共同研究成果展示
Incomplete Niwa Archives—終らない庭のアーカイヴ

2021/10/08(金) 〜 2022/01/30(日)
山口情報芸術センター[YCAM]

Thumb mini defcf748df
終了間近

田川市美術館開館30周年記念
「起きる、描く、寝る。いきる。」黒田征太郎展

2021/12/04(土) 〜 2022/01/30(日)
田川市美術館

Thumb mini c2248497ed
終了間近

長島美術館特別企画展
「みみをすますように 酒井駒子」展

2021/12/11(土) 〜 2022/01/30(日)
長島美術館

Thumb mini 3f1aa24c8f
終了間近

新春特別公開 徳川美術館所蔵
国宝 初音の調度

2022/01/01(土) 〜 2022/01/30(日)
九州国立博物館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 3d2c0a4ba1
レポート

「幻の楽器」オークラウロ、九州にて初演奏【レポート】

Thumb mini cd5b83fd3e
コラム

充実のラインナップ!オークラコレクション展はオリジナルグッズも熱い!!【コラム】

Thumb mini ab36b793da
レポート

名品を救った名士に感謝。粒ぞろいの「オークラコレクション」【レポート】

Thumb mini acc7441112
レポート

九博主任研究員・山下氏が「オークラコレクション」の見どころや見方を指南。【レポート】

Thumb mini 33aa757557
コラム

100億をも惜しまない稀代のパトロン 日本美術を世界に伝える|オークラコレクション展(下)【コラム】

特集記事をもっと見る