九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  インタビュー ›  町田啓太さんにインタビュー! 音声ガイドを務める特別展「生誕270年 長沢芦雪」 九博で来年2月に開幕!

町田啓太さんにインタビュー! 音声ガイドを務める特別展「生誕270年 長沢芦雪」 九博で来年2月に開幕!

Thumb micro d98022b6fa
秋吉真由美
2023/11/01
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

 九州国立博物館(福岡県太宰府市)で来年2月6日から、特別展「生誕270年 長沢芦雪 ― 若冲、応挙につづく天才画家 ―」が開催されます。江戸時代中期に京都で活躍した画家・長沢芦雪。伊藤若冲や曽我蕭白らとともに「奇想の画家」として国内外で評価されている芦雪の代表作をはじめ、選りすぐりの名品が一堂に並ぶ展覧会が九州初上陸します。

 本展で音声ガイドのナビゲーターを務める町田啓太さんに展覧会の見どころを聞きました。

―音声ガイドを務めて、印象に残った芦雪作品は?

 動物の生き生きとした描写が本当に素晴らしく、感銘を受けました。特に子犬を描いた作品が好きですね。とても可愛らしく、本当にフワフワしていそうで、絵なのに触りたくなってしまうような不思議な魅力があります。エンタテインメント性を感じる、引き込まれる作品ばかりです。

 

―芦雪の表現やエンタテインメント性について、俳優業と共通する部分はありますか?

 芦雪は、本当に人を楽しませる力、エンタテインメント性に長けている方だったのだろうなと作品を通じてひしひしと感じます。確固たる技術力は間違いないのですが、プラスアルファで常識だけにとらわれない力、自分なりに思いつきやひらめきを沢山生み出すことができる方だったのではないかなと思います。また、思いつくだけではなく「やってみちゃおう!」と、そのひらめきを実行するエネルギーがある。そんな力が作品を通じて伝わってくるようでした。

 僕も俳優として作品作りに携わるとき、やるべき事ややらなければならない事は沢山あるのですが、それだけにとらわれずに、もっと視野を広く持って、何かもっと面白くできないかな、と探っていかないといけないなと思いました。ひらめきや自由な発想って、現場でもすごく大事だなと感じているので、今回すごく勉強させていただきました。

 

―音声ガイドのナビゲーターを務めて、難しかったことは?

 沢山ありましたが、楽しみながらやらせていただきました。言い慣れない言葉も沢山ありましたし、漢字も……苦手ですし(笑)。調べたりしながら、僕自身もとても勉強になりました。

 また、音声ガイドは声だけでお伝えしないといけない。俳優は声ももちろんですが、動きや表情などさまざまな要素で伝えられるのですが、今回は声だけで伝える難しさを感じました。難しさもありましたが、じゃあどうやろう、こうやってみよう、ああやってみようと自分でいろいろと考えるのが楽しくて、新鮮な気持ちで挑戦させていただきました。

 

―町田さんのナビゲーターをきっかけに芦雪作品に初めて触れる方もいらっしゃるはず。

 僕も音声ガイドを務めさせていただいて、芦雪の魅力をたっぷりとじっくりと知ることができました。音声ガイドをきっかけに少しでも気になった方には、芦雪作品の魅力をどんどん広めていきたいですね。一緒に芦雪作品の魅力を知って、楽しみをシェアできたら楽しいと思います。

 

―本展は来年2月から福岡で開かれますが、町田さんの福岡の印象は?

 福岡という街は、エンタテインメントがすごく盛り上がっている印象があります。福岡には何度か伺いましたが、ファンの皆さんも熱くて、すごく歓迎してくれて、温かい人が多い街だなと感じています。あと、水炊きやラーメンなどご飯がすごく美味しくて、福岡は大好きです。展覧会が開かれる九州国立博物館も行ってみたいですね。

 

―最後に改めて本展の見どころやメッセージを。

 この展覧会の魅力を言葉でお伝えするのはなかなか無理があるんじゃないかと思うくらい、魅力たっぷりの展覧会となっています。長沢芦雪の繊細な筆のタッチ、そこからくるエンタテインメント性、皆さんにはぜひ会場で体験、体感していただけたらなと思っております。ぜひぜひ、会場にお越しください!

 

 

特別展「生誕270年 長沢芦雪 ― 若冲、応挙につづく天才画家 ―」の公式サイトはこちら

チケットは、ARTNEチケットオンラインで発売中!

 

  • 生誕270年 長沢芦雪 ― 若冲、応挙につづく天才画家 ―
  •  
  • 会期   2023年2月6日(火) ~ 2023年3月31日(日)※会期中に展示替えあり
  • 会場   九州国立博物館
  • 開館時間 9時30分~17時 ※入館は16時30分まで
  •      金曜・土曜は20時まで(入館は19時30分まで) 
  • 休館日  月曜 ※2月12日(月・祝)は開館、2月13日(火)は休館

公式サイトはこちら

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 8b354f49fe
終了間近

ヨハネ・パウロ2世美術館展
Museum John Paul Ⅱ and Prime Wyszyński

2023/12/15(金) 〜 2024/03/03(日)
ハウステンボス美術館

Thumb mini dac61fb5bd
終了間近

企画展
河野扶 向うからやってくるもの
―作意を捨てて

2024/02/03(土) 〜 2024/03/03(日)
高鍋町美術館

Thumb mini 6ba4d1c818

記念講演会 「宇宙(そら)に昇った画家を語る」

2024/03/03(日)
福岡市美術館 1階 ミュージアムホール

Thumb mini be534b37d5

永遠の都ローマ展

2024/01/05(金) 〜 2024/03/10(日)
福岡市美術館

Thumb mini 73f994969b

さくらももこ展

2024/01/19(金) 〜 2024/03/10(日)
長崎県美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 91a2a93e3c
コラム

江戸の天才画家 芦雪ものがたり ㊤ 型破り/九州国立博物館 特別展「生誕270年 長沢芦雪」【コラム】

Thumb mini a8aef0aee6
インタビュー

【対談】㊤ 神に捧げた心と体 佐藤究さん(作家)×河野一隆さん(東京国立博物館)/「古代メキシコ」展、九州国立博物館

Thumb mini 00472e9c82
インタビュー

子ども驚かせるリアリズム メカデザインの〝レジェンド〟 宮武一貴さんに聞く 福岡市美術館「日本の巨大ロボット群像」展 松本零士さんとの思い出も【インタビュー】

Thumb mini 8994e4f42b
インタビュー

展覧会「ヨシタケシンスケ展かもしれない」が開催中! 絵本作家・ヨシタケシンスケさん【インタビュー】

Thumb mini 9593c9a70b
インタビュー

ヨシタケシンスケさんに聞く 例のない展覧会かもしれない 見どころは他のお客さん 福岡市科学館で初の大規模個展【インタビュー】

特集記事をもっと見る