九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  連載記事 ›  【連載】山出淳也 アート、まちに出る 38

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 38

Thumb micro 6f691dcb2f
山出淳也
2021/04/15
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

アート版トキワ荘

 2008年、翌年の別府市での芸術祭開催を控え、僕たちは会場として使用できる場所を探していた。

 そんなある日、使われていない20室ほどのアパートを見つけた。戦後すぐに建てられたそこに風呂はなく、トイレや流しは共同で使う。「ドラマに出てくるセットみたいですね」と若いスタッフは目を丸くする。

 大家のレイコさんに貸してほしいと相談に伺った。「壊して駐車場にするつもりなんです」と断られた。諦めきれない僕は数日たってまた会いに行った。「大変だったことばかり思い出すのよ」と、これまでを語りうつむかれた。高齢のレイコさんは御主人の介護もあり、このアパートの将来なんて考える余裕はなさそうだった。

 「だったらなおさら、最後にたくさんのすてきな思い出を残したい。レイコさんのためにも、このアパートのためにも」。そう告げた。しかし彼女は首を横に振り、僕は家を出た。

 数日後電話があり、僕は耳を疑った。使って良いと言うのだ。すぐに、若いアーティストがこのアパートに一定期間滞在し、展示まで行う企画を考えた。芸術祭が始まる4月に僕たちは30人程度のアーティストを招いたが、口コミで広がり続け、最終的に132組が作品を残していった。レイコさんは会期が進むにつれどんどん元気になった。ご主人を車椅子に乗せ、何度も来てくれた。

 仲間と将来の夢を語りあった美大生のほとんどは、アーティストとして一生を終えることは難しい。それでも夢を語り合うことで生きていける。久しぶりにそんな時間を持った彼らにとって、ここ「清島アパート」は特別な場所になった。

 芸術祭閉幕後、「彼らが帰ってくるために、このアパートを借り続けてほしい」。レイコさんはそう僕に伝えた。それから6年後、彼女は旅立った。最後まで若いアーティストに慕われたレイコさん。彼女の想(おも)いを胸に、僕たちは今でもこのアパートを管理している。いつの日かここがアート版トキワ荘と呼ばれる日を夢見て。(やまいで・じゅんや=アーティスト、アートNPO代表。挿絵は鈴木ヒラクさん)

=(1月5日付西日本新聞朝刊に掲載)=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 08cc9399f0
終了間近

「御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」関連イベント
リレー講座

2021/05/01(土) 〜 2021/05/15(土)
九州国立博物館

Thumb mini 72cd6e6d20
終了間近

TENJIN MATSURI
梅佳代「天神さま」 川島小鳥「ピンクの光線」

2021/03/20(土) 〜 2021/05/16(日)
三菱地所アルティアム

Thumb mini 129ba6517b
終了間近

防府市制施行85周年・山口放送開局65周年記念
ふわふわシナモロール展

2021/04/02(金) 〜 2021/05/16(日)
防府市地域交流センター(アスピラート)

Thumb mini aef64f49a9
終了間近

石田スイ展[東京喰種 ▶ JACKJEANNE]

2021/04/10(土) 〜 2021/05/16(日)
福岡アジア美術館

Thumb mini b1f64c0b16
終了間近

はこのふね
ユカワアツコ個展

2021/04/29(木) 〜 2021/05/16(日)
書肆 吾輩堂

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 651f382d5e
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 37

Thumb mini ee31c12a2f
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 36

Thumb mini f18f529dfa
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 35

Thumb mini 6874e9f8e0
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 34

Thumb mini 8bddfe4966
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 33

特集記事をもっと見る