九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  連載記事 ›  西方に極楽あり22  現代版 ギャラリートーク【連載】

西方に極楽あり22  現代版 ギャラリートーク【連載】

Thumb micro 2cf83d8d0a
末吉武史
2018/10/25
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

ギャラリートーク

 

今回の浄土九州展では毎週2回ギャラリートークをしています。
週2でやると正直キツイし、何もそこまでやらんでもと思うのですが、見た目の無愛想さからは想像できないサービス精神と自分を追い込むMな性格をいかんなく発揮している仏像学芸員、といったところでしょうか。

ギャラリートークのいいところはお客さんに直接話すので、反応がダイレクトに伝わってくるところですね。こちらが面白いと思う学術的なことを語ってもポカーンとされるのですが、そこから少しピントをはずして話すと異様にウケたりする場合があります。
学芸員「何と、この阿弥陀様には歯があるんですよ!いいですねえ~。」というと、年配のお客さんたちは明るくゲラゲラ笑ってくださいます。歳をとらねば分からないことがいかに多いことか・・
そもそも学芸員はモノ(資料や作品)と、ヒト(社会)をつなぐのが仕事なので、人生で初めて博物館に来たというお客さんに対しても楽しんでもらえるよう、自分と社会のギャップを意識しておかねばなりません。

特に今回は人の死という問題に関わる浄土教美術がテーマ。お客さんの中には、がんで余命宣告を受けた方や大切な家族や友人を喪った方がいらっしゃるかも知れません。
そんなお客さんにも来てよかったなあ、と思ってもらえるよう、あと6回展示室に立ちます。
僕は本来人前に出てしゃべるのが得意ではないし(緊張するんです!)、もちろん人間だからテンションが高いときも低いときもあって、トークの出来にはばらつきがあります。
先日もお客さんから、「あのブログを書いているご本人ですか?」と尋ねられてしまいました。どうやらトークの内容が思ったより真面目でこのブログが醸し出すイメージとギャップがあったようです。

まあ、そういう逆のギャップも含めて楽しんでいただければ幸いです。。((^_^;)

 

=2018年10月16日福岡市博物館ブログに掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini c99d3994e6
終了間近

茶の湯の意匠―春から夏へ

2024/04/19(金) 〜 2024/06/23(日)
出光美術館(門司)

Thumb mini 685b14374e
終了間近

「鹿児島睦 まいにち」展

2024/04/24(水) 〜 2024/06/23(日)
福岡県立美術館

Thumb mini 132a0ef229
終了間近

兵庫陶芸美術館所蔵 赤木清士コレクション
古伊万里のモダン
華麗なるうつわの世界

2024/04/27(土) 〜 2024/06/23(日)
山口県立萩美術館・浦上記念館

Thumb mini 7a6f16bdc9
終了間近

収蔵作品展
空間知覚

2024/05/21(火) 〜 2024/06/23(日)
都城市立美術館

Thumb mini d826191e36
終了間近

SEASON LAO フランス ニース国立東洋美術館 図録出版記念展

2024/05/25(土) 〜 2024/06/23(日)
ギャラリーモリタ

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 86df2d5b57
ニュース

笑い飯哲夫のおもしろ仏教講座 福岡市博物館で開催決定!

Thumb mini 5df594b110
レポート

天か地獄か、死者は10人の王に裁かれる -エンマと地蔵菩薩-【レポート】

Noimage
連載記事

遮られる世界 パンデミックとアート 椹木野衣<84> 【連載】開かれる世界 異常事態の渦中で 取り戻される日常

Thumb mini ba3135c76e
連載記事

遮られる世界 パンデミックとアート 椹木野衣<83> 【連載】コロナ禍の変化 国内の文化資源だけで 示唆に富んだ企画展も

Noimage
連載記事

遮られる世界 パンデミックとアート 椹木野衣<82> 【連載】ポスト・コロナの行方 深層には恐れや執着  「夢」の推移に注目を

特集記事をもっと見る