九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  「金印」を家の中で体感してみよう@福岡市博物館

「金印」を家の中で体感してみよう@福岡市博物館

Thumb micro 6e69b4f50a
アルトネ編集部
2020/05/03
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

 ステイホーム週間、多くの方が家の中で過ごされていることと思います。少しでも家の中で歴史に触れていただく機会に繋がればということで、今回は福岡市博物館より、「国宝金印」を家の中で体感できる方法を教えてもらいましたのでご紹介いたします。

《家の中で金印を体感する方法》
 福岡市博物館の所蔵品で代表的なものを一つあげるとしたら、まちがいなく国宝金印「漢委奴国王」だ。歴史の教科書や資料集に必ずといっていいほど写真が掲載されるので、日本一有名な国宝といってもいいかもしれない。そして、福岡市博物館の展示室で本物の金印をみたお客さまは必ずといっていいほど、こう呟かれる。「ちっさ…」。

金印『漢委奴国王』

 そう、金印はとても小さい…。一辺の長さは約2.3㎝。もっとも小さな国宝と呼ばれるほどだ。しかし、95%以上が金であるため、見た目に比べて、ずっしりと重い。その重さ108.7g。

 実際に金印に触っていただくことはできないので、福岡市博物館には、この重さを体感できるように調整した小道具があるが、ご家庭でも簡単に金印の大きさと重さを体験できる方法がある。用意するのは、10円硬貨24枚。現在一般に使われている10円硬貨は直径2.35㎝、重さは4.5g。直径は金印の一辺の長さとほぼ同じ、24枚重ねると重さもほぼ同じになるという寸法だ。

金印『漢委奴国王』

 

 福岡市博物館は緊急事態宣言に伴い現在臨時休館中ですが、新型コロナウイルス感染症が収束次第、福岡市博物館を訪れ、金印を実際に確かめてみるのはいかがでしょうか。


福岡市博物館公式ホームページ http://museum.city.fukuoka.jp/

 

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini a9ebd05086
終了間近

ハウステンボス大コレクション展

2023/02/11(土) 〜 2023/05/31(水)
ハウステンボス美術館

Thumb mini b54926d82d
終了間近

神戸智行展-太宰府天満宮コレクションより

2023/02/11(土) 〜 2023/06/04(日)
太宰府天満宮宝物殿企画展示室

Thumb mini c14a4094ba
終了間近

ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者

2023/04/08(土) 〜 2023/06/04(日)
福岡市美術館

Thumb mini 889cf6e1c6
終了間近

久留米市美術館のコレクションing4 
野見山暁治の見た100年

2023/04/22(土) 〜 2023/06/04(日)
久留米市美術館

Thumb mini f2adc29ffb

国立美術館 コレクション・プラス
鴨居玲のスペイン時代
― スペイン・バロックの巨匠ジュゼペ・デ・リベーラの作品とともに

2023/04/07(金) 〜 2023/06/11(日)
長崎県美術館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini cd3988401f
コラム

マルチな輝き ミュシャ展<下> 多才な芸術家の最終形【コラム】

Thumb mini f9dc02fe91
コラム

マルチな輝き ミュシャ展<中> 後半生をささげた大作【コラム】

Thumb mini 196fbc694e
コラム

ミュシャ展/なぜ愛し、集めるのか/2人のコレクターを紹介/福岡市美術館で来月4日まで【コラム】

Thumb mini 3d474919c5
コラム

マルチな輝き ミュシャ展<上> 偶然から生まれた出世作【コラム】

Thumb mini 5899bb9c3c
コラム

ガレとドーム 自然への愛<下> 命見つめ、工芸を芸術に 九州国立博物館特別展「アール・ヌーヴォーのガラス ガレとドームの自然賛歌」【コラム】

特集記事をもっと見る