九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  コラム ›  福岡市美術館 改修終了 その魅力を探る【コラム】

福岡市美術館 改修終了 その魅力を探る【コラム】

2018/12/17 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

福岡市中央区大濠公園の市美術館の改修工事が終わり、来年3月の記念特別展に向けた準備が進む。市美術館は内外から観光客が訪れ、市民の憩いの場でもある大濠公園にある。「地の利」を生かし、より親しまれる美術館にという狙いは分かりやすい。「つなぐ、ひろがる美術館」を掲げた今回のリニューアルには、どんな工夫があるのか。報道関係者向け内覧会で魅力を探った。
(大西直人)

公演池や周回道路から1階に直接入ることができる新エントランス

外観で最大の変化は、ジョギングをするランナーや観光客が行き交う公園の周回道路から直接1階に出入りできる新エントランスの設置だ。美術館と周回道路の間に立ちはだかっていた垣根などを撤去し、公園との一体化を図った。
従来は公園南側の道路ともつながる「南口」、「エスプラナード」と呼ばれる緩やかな階段を通って2階に入る「北口」だけ。周回道路を通行する多くの人たちを放っておく手はないということだろう。
新エントランスに隣接してカフェも設けた。好天時には屋外にも席を設ける。2階のレストランを含め公園池の眺めは絶景ポジション。展示室は午後5時半に閉まるが、カフェは同7時まで、レストランは同8時半まで営業する。メニューと味に期待が膨らむ。

新エントランスからは公園池の風景が一望できる

 


美術館なのに、気になるのは飲食ばかり? いえいえ、内装も大きく変わった。全館照明を色調が変えられる発光ダイオード(LED)化するとともに、展示ケースに高透過ガラスを採用したことで、美術品が細部までくっきり見やすくなったという。

照明を発光ダイオード(LED)化し、壁面や床面、天井の色調を統一した展示

展示室ごとに壁や床、天井の色調も統一。美術館は「国内最高水準の展示環境を実現」と胸を張る。実際の展示が楽しみだ。工事中に館外で保管されていた美術品の再搬入も始まった。

館外で保管されていた美術品の再搬入も進む。作品中は中ハシ克シゲ氏の小錦像「Nippon Cha Cha Cha1993」の腹部と下半身部分


美術館らしからぬ「遊び心」で意表を突くのは、古美術コレクション展示のうち、同市博多区吉塚の旧東光院が寄贈した仏像を置く「東光院仏教美術室」だ。山門をイメージした造りで、寺院内の雰囲気を演出した。入り口には「金剛力士像」を置く予定で、迫力満点かな。

東光院仏教美術室で「山門をイメージして造った」と説明する中山喜一朗副館長


市民の探求心や「絵心」もくすぐる。アートスタジオはイーゼルなどを完備し、各種教室ができる。音響設備や照明を更新したミュージアムホールの催しは、美術限定から「文化・芸術・学術」に拡大した。

イーゼルも完備されたアートスタジオ。各種教室などが開催できる。


一般向け貸展示室のギャラリーは4室から6室に増やし、市民の発表意欲に応える態勢を強化した。キッズスペースには乳児連れでも気軽に来てもらえるよう授乳室を完備している。

キッズルームは福岡県久留米市の作家、オーギカナエ氏のデザイン・制作

中山喜一朗副館長は「内外の観光客も含めて、より多くの人に来てほしい。そのためには何でも取り組む」と意欲満々だ。趣味や関心の多様化に合わせ、改修には「気配り」や「挑戦」がちりばめられている。=12月11日 西日本新聞朝刊に掲載=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 2ef887ddbf
終了間近

マカロニほうれん荘展 in 福岡

2018/11/17(土) 〜 2019/01/17(木)
北九州市漫画ミュージアム

Thumb mini 960b6c8d6f
終了間近

闇に刻む光 アジアの木版画運動 1930s-2010s

2018/11/23(金) 〜 2019/01/20(日)
福岡アジア美術館

Thumb mini c458093982
終了間近

新章 ジャパンビューティ

2018/12/12(水) 〜 2019/01/20(日)
長崎歴史文化博物館

Thumb mini 4e6e0d8f38
終了間近

2018 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

2018/12/15(土) 〜 2019/01/20(日)
長島美術館

Thumb mini 34198aee62

巨大レゴブロック「凌風丸」初上陸イベント
ミニ「凌風丸」ワークショップ

2019/01/20(日)
佐野常民記念館 コミュニティ広場

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 5ae3187b97
コラム

400年前に天正少年使節が見た欧州を追体験 杉本博司展 長崎県美術館【コラム】

Thumb mini 6d25fd2bfb
コラム

美人画 表情の妙 伊東深水、池田蕉園、上村松園… 長崎歴史文化博物館【コラム】

Thumb mini c274d5b2a3
コラム

2018年九州・山口展覧会入場者数ランキング 未来が見えない時代の展覧会 その先は?【コラム】

Thumb mini bcf403a2b7
コラム

2018年九州内展覧会回顧:歴史と対話重ね 近代化問い直す【コラム】

Thumb mini f4f6de6411
コラム

民衆のエネルギー刻む SNSの先駆け 国境越え拡散する共感 福岡アジア美術館 「アジアの木版画運動」展【コラム】

特集記事をもっと見る