九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

HOME ›  FEATURE ›  レポート ›  ポンペイ展の食い倒れツアー@福岡をひとり敢行!

ポンペイ展の食い倒れツアー@福岡をひとり敢行!

Thumb micro 6e69b4f50a
アルトネ編集部
2017/06/13
LINE はてなブックマーク facebook Twitter

6月18日まで福岡市博物館で開催中の「世界遺産 ポンペイの壁画展」では、福岡市内のさまざまな飲食店とタイアップを行っている。

このうち、ガエターノ、ソラリアリゾートシップマリエラ、ル・プティパレ、福岡市博物館喫茶室、西鉄ソラリアホテルでポンペイグルメを堪能してきた。

 

ガエターノ

まずは、福岡が誇るピッツァの名店・ガエターノで、「ピッツァ ポンペイ」(1,600円)と名付けられた特別ピッツァを堪能。

トッピングはミニトマト、プローヴォラ、オリーヴ、アンチョビ、ケッパー、辛口サラミ、バジル、オレガノ、パルミジャーノとメニューに書かれている。メニューからだけでは想像しがたかったが、口に入れてみるとその調和っぷりに驚いた。いわゆる想像しやすいトマトソースや、チーズたっぷりといった王道ピッツァではないのだが、一つ一つの深くてうまみのある素材が見事に融合して、素晴らしい世界観を演出している。さすがガエターノ…このピッツァ、一人でもペロリなので、大人数で取り分けるなら複数注文がおすすめである。6月18日までメニューを提供。

ガエターノ
福岡市中央区渡辺通2丁目7-14
TEL092-986-8822 [火曜]18:00~23:00(L.O) [水曜~日曜]12:00~13:30(L.O)、18:00~23:00(L.O) ※定休日:月曜日(祭日の日は翌日定休日)・第1火曜日

 

 

ソラリアリゾートシップマリエラ

5月にリニューアルオープンしたリゾートシップマリエラでは、12:00から13:40までランチクルーズ(一人5,000円)、19:00から21:10までディナークルーズ(一人6,500円)を実施。いずれもビュッフェスタイルだが、このうちランチクルーズに参加してきた!!

まず、「卵の殻を器にしたトリュフ風味のスクランブルエッグ」。上には卵白のムースとキャビア、イタリアのグリッシーニが添えてある。ポンペイ壁画で描かれていた卵の絵から着想したとのこと。なんといっても見た目からテンションがアップする。やさしい卵の味にキャビアの塩気が絶妙な一品だ。

「4種類のパテとフォカッチャ、チャパタ」は、イタリアの国旗をイメージしたもの。サーモンのすり身のパテ(オレンジ)、ポークのパテ、グリンピースの中に生ハムを混ぜ合わせすりつぶしたパテ(緑色)、魚のすり身とポテトを混ぜ合わせたパテ(白)で構成。こちらも見た目からテンションアップ!それぞれに上品な味わいがあり、フォカッチャはもちもちふわふわ!

ポンペイの火山をイメージして盛り付けられた「パンナコッタとチョコレートムース」は、女子のハートをわしづかみにする王道スイーツ!チョコレートムースは甘すぎず、ナッツの香りも嬉しい。

 

博多湾をクルージングしながらの非日常的なクルージングに加え、おいしい料理はなんとも贅沢な空間だった。

 

ソラリアリゾートシップマリエラ
ご予約・お問合せ:マリエラ予約センター
TEL092-751-7171(10:30~18:00)

 

ブーランジェリー&パティスリー ル・プティパレ

最近、西鉄グランドホテル1階にオープンしたパン屋「ル・プティパレ」。ポンペイの壁画に描かれたイチヂクにヒントを得て、アートライター林綾野氏が監修したコラボパン「ポンペイのパン」(210円)。

イチヂクが思ったよりゴロゴロ入っている…噛みごたえがあり、噛めば噛むほど味に深みが出て、本当に絶品なドライイチヂク!パンもバターの香り豊かなふわふわな食感がなんとも嬉しい!

甘すぎてもいやだし、おかずパンもなんだかなぁ、プレーンなパンもちょっと…という時には最高のお供になりそう。

 

ブーランジェリー&パティスリー ル プティパレ
福岡市中央区大名2-6-60 西鉄グランドホテル1階
TEL092-781-0406(10:00~21:00)

 

福岡市博物館喫茶室

福岡市博物館喫茶室では、展覧会ごとに特別メニューを企画している。今回は、「ラ ピッコラ イタリア –La Piccola Italia-」(1,800円)と題されたコース!

雰囲気としてはプレートランチっぽい。生ハムサラダ、野菜のスープ バジル風味、スズキのアクアパッツァ風、牛肉のカットステーキ バルサミコソース、フォカッチャが見た目麗しく盛り付けられている。特に美味しかったのは、牛肉のカットステーキ!お肉がやわらかくて、バルサミコ酢の風味もいいかんじ。フォカッチャもホカホカ、フワフワでお勧め。

デザートは豆乳のパンナコッタ フルーツ添え(珈琲または紅茶つき)。こちら、デザートのみでも注文可(ドリンク付き600円)で、展覧会鑑賞後の余韻を楽しんでもよさそうだ。

 

福岡市博物館喫茶室
福岡市早良区百道浜3-1-1 福岡市博物館2階
TEL092-851-6740(9:30~17:30(ラストオーダー17:00)※7・8月は、日祝日を除き19:30まで(ラストオーダー19:00)※博物館休館日は休業)

 

西鉄ソラリアホテル 17階レストラン&ラウンジ トランスブルー

本当は西鉄グランドホテルのコラボメニュー、イタリアディナーブッフェが食べたかった……けれど、子持ちの身で夜出かけるのは辛い……ということで、西鉄ソラリアホテルのランチバイキングで提供されているコラボメニューを食してきた!

ここでは、アートライター林綾野氏が監修した「ナポリ名物 イイダコのルチア風」(右手前)と「トリッパのローマ風トマト煮込」(左手前)が楽しめる。イイダコのルチア風=トマトソースに溺れたタコという名称どおり、ユーモアな見た目。タコはやわらかく一緒に浸かった(?)オリーブもおいしい。

西鉄グランドホテルのコラボメニューでは、「若鶏とレーズンのオーブン焼き ポンペイ風」「古代ローマ風若鶏のカッチャトーラ」が楽しめるようなので、機会があればぜひ体験を。

 

レストラン&ラウンジ トランスブルー
福岡市中央区天神2ー2ー43 ソラリア西鉄ホテル17階
TEL092-753-7265(9:00~18:00受付)

 

ポンペイ展食い倒れツアー@福岡、店舗によって工夫を凝らしたメニューばかりで、なかなか濃い体験だった。ポンペイ展もいよいよ18日今週末まで!ポンペイ展では上記店舗以外にも、さまざまなコラボレーションを実施中!詳しくはこちら

 

展覧会とグルメが一緒に楽しめる稀有な体験を、皆様もぜひご堪能あれ。

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini dbf7ad339d
終了間近

博物館、動物園、美術館で学ぶ動物のいろいろ
キッズ・ミュージアム・スクール

2017/10/21(土) 〜 2018/01/20(土)
九州産業大学美術館など

Thumb mini 27bde349c9
終了間近

20世紀の総合芸術家
イサム・ノグチ
-彫刻から身体・庭へ-

2017/11/17(金) 〜 2018/01/21(日)
大分県立美術館(OPAM)

Thumb mini 1ecf563f51
終了間近

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展

2017/12/16(土) 〜 2018/01/21(日)
長島美術館

Thumb mini 8cd67732ff
終了間近

平成29年度有馬記念館企画展
「花鳥画の世界―久留米藩御用絵師の絵画から―」

2017/11/18(土) 〜 2018/01/22(月)
有馬記念館2階展示資料室

Thumb mini 50b6b6984b

平成29年度企画展Ⅳ
ヲホド大王と越の国の装飾古墳~福井県の装飾古墳~

2017/11/11(土) 〜 2018/01/28(日)
熊本県立装飾古墳館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 949b570450
インタビュー

漫画家・ヤマザキマリさん ラファエロが見たら驚きのあまりあごが外れるかも!?

Thumb mini 086de61a49
インタビュー

漫画家・ヤマザキマリさん ポンペイ壁画からプリニウスを感じる

Thumb mini d8f816a701
インタビュー

漫画家・ヤマザキマリさん ポンペイ壁画の成り金っぷりを語る

Thumb mini 810206755b
レポート

【レポート】福岡市博物館|『プリニウス』のヤマザキマリ×とり・みきが語る「世界遺産 ポンペイの壁画展」の見どころ

Thumb mini de391ee333
レポート

【レポート】福岡市博物館|約2000年前の噴火がもたらした悲劇と奇跡「世界遺産 ポンペイの壁画展」

特集記事をもっと見る