九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  連載記事 ›  【連載】山出淳也 アート、まちに出る 13

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 13

Thumb micro 6f691dcb2f
山出淳也
2021/01/19
LINE はてなブックマーク facebook Twitter


初めての助成金申請(後)

 昔から極度のあがり症で、人前に立つのが苦手だった。

 大分県の補助金最終審査のプレゼンテーション。自分の順番を待つ間、動悸(どうき)が早くなり、当日配布された資料を見て気を紛らそうとした。そこでようやく気がついた。これは県内各地の観光事業者が、祭りなどに磨きをかけ観光素材として育てるための補助金だった。それすらも読み込めていなかった。

 ついに自分の順番がきた。スライドを映し説明を始めた。「良い出来栄えのはず、大丈夫」と思い、審査員を見た。何を言っているのかさっぱり分からないと首を振る人、目を閉じてしまう人。僕は途中からパニックになり、早く時間が過ぎてほしいとだけ願った。

 地獄の10分がやっと終わった。審査員から「君は質の高い事業を行うと何度も連呼するが、それを誰が保証するのか」と問われた。「僕が保証します」と返した。会場から失笑も漏れ、それからのことは覚えてない。

 後日、ペラペラの封筒に入った審査結果が届いた。当然ながら不採択。「アートなんてよく分からない。だけど楽しそう」と、期待してくれている別府の皆に申し訳ない、彼らに合わせる顔がないと悲しくなった。別府での活動は終わってしまったと泣きそうになった。

 そんな気持ちを引きずっているある日、電話が鳴った。県庁からだった。「前回の審査では採択者が出ませんでした。よってもう一度プレゼンの機会を与えることにします」。奇跡が起きたと思った。今度こそと、何が悪かったのか必死に見つめ直した。

 僕は自分が話したいことだけ語り、見せたいものだけ見せていた。独りよがりにも程がある。だって審査員のことなんて、全く頭になかったのだから。今度はちゃんとコミュニケーションしなければと思い、相手は何を聞きたいのだろうと考えた。なぜアートじゃなきゃダメなのか、別府で行う理由とは何か、もう一度真っさらな状態から考えた。

 1カ月後、採択通知が届いた。失敗から学べたこの日々は、僕にとって財産だ。(やまいで・じゅんや=アーティスト、アートNPO代表。挿絵は鈴木ヒラクさん)

=(11月19日付西日本新聞朝刊に掲載)=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini bd59c9366d
終了間近

深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」

2021/03/12(金) 〜 2021/04/18(日)
長崎県美術館

Thumb mini 0193632b8d

井上絢子「So Close,Yet So Far Away」

2021/04/03(土) 〜 2021/04/25(日)
EUREKA/エウレカ

Thumb mini c8478f99ed

収蔵作品展
40年目のバトン
―人とエピソードから振り返る―

2021/03/16(火) 〜 2021/05/05(水)
都城市立美術館

Thumb mini 809a9eed05

魂の旅 遠藤彰子展
~巨大画に広がる一大叙事詩~

2021/03/26(金) 〜 2021/05/05(水)
鹿児島市立美術館

Thumb mini 0bdcbc4ee0

企画展
県内遺跡発掘速報展
~こぎゃんとが出た!復興への足跡~

2021/02/06(土) 〜 2021/05/09(日)
熊本県立装飾古墳館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini da978e5405
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 12

Thumb mini 67b1983f47
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 11

Thumb mini 34d2f10e92
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 10

Thumb mini 8310e24943
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 9

Thumb mini 26ed61aaf6
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 8

特集記事をもっと見る