九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  連載記事 ›  【連載】山出淳也 アート、まちに出る 17

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 17

Thumb micro 6f691dcb2f
山出淳也
2021/02/02
LINE はてなブックマーク facebook Twitter


アートの価値ってなんだろう

 アートは時に投機対象になる。

 世界に一つしかない作品はそれだけで希少性が高い。世界のビジネスパーソンはまだ無名の若手アーティストを物色する。もし選んだアーティストやその作品が将来評価されれば、自分の審美眼、すなわちまだ見ぬ価値を見抜く力がある人だと一目置かれる。だからこそ、最近のアート界でパワーを発揮する著名な収集家はファッション業界の方が多い。つまり、流行を作る人たちだ。

 彼らにとって高価な作品の優先度はそれほど高くない。金さえあれば買えるからだ。もし高価なものを買うなら、とびきりの金額のもの。できればそのアーティストの史上最高値で競り落としたい。それがニュースとなり、世界を一周するから。

 アーティストとして活動し始めた30年ほど前。自分の作品を販売してくれる専属の画廊に属すことが、プロのアーティストの一歩目だと信じて疑わなかった。

 僕も今から20年ほど前、ニューヨーク滞在中に画廊がつき、彼女たちの営業努力で作品が買われていった。時には収集家の自宅に招かれ、パーティーに参加した。空港まで黒塗りの高級車が迎えに来た。豪華な邸宅のプールサイドでシャンパンが振る舞われた。絵に描いたような光景に僕は笑いそうになった。

 作品を買ってくれた収集家は、僕よりも幾分若かった。彼は僕に「アジア人の作品を最近はコレクションしてるんだ。以前はアフリカに凝ってたくさん集めた。エキゾチックだからね」と言って、ウインクしてきた。なんだかすごくガッカリして、その後彼らとは何を話したのか、どうやって帰ったかすら覚えてない。

 海外の国際的な展覧会において、人種や国籍のバランスをとることが当たり前になって久しい。政治的・社会的に公平、公正を推奨する態度は「ポリティカル・コレクトネス」と呼ばれている。最近では、日本でも男女比をなるべく均等にと意識した展覧会もある。よく分かる。

 だけど天邪鬼な僕は属性ではなく、作品そのものを評価して選んだと言われたい。(やまいで・じゅんや=アーティスト、アートNPO代表。挿絵は鈴木ヒラクさん)

=(11月25日付西日本新聞朝刊に掲載)=

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini bd59c9366d
終了間近

深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」

2021/03/12(金) 〜 2021/04/18(日)
長崎県美術館

Thumb mini 0193632b8d

井上絢子「So Close,Yet So Far Away」

2021/04/03(土) 〜 2021/04/25(日)
EUREKA/エウレカ

Thumb mini c8478f99ed

収蔵作品展
40年目のバトン
―人とエピソードから振り返る―

2021/03/16(火) 〜 2021/05/05(水)
都城市立美術館

Thumb mini 809a9eed05

魂の旅 遠藤彰子展
~巨大画に広がる一大叙事詩~

2021/03/26(金) 〜 2021/05/05(水)
鹿児島市立美術館

Thumb mini 0bdcbc4ee0

企画展
県内遺跡発掘速報展
~こぎゃんとが出た!復興への足跡~

2021/02/06(土) 〜 2021/05/09(日)
熊本県立装飾古墳館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini a0240cafb5
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 16

Thumb mini 9338f32e7f
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 15

Thumb mini 5d17ec18e5
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 14

Thumb mini 491061d417
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 13

Thumb mini da978e5405
連載記事

【連載】山出淳也 アート、まちに出る 12

特集記事をもっと見る