九州、山口エリアの展覧会情報&
アートカルチャーWEBマガジン

ARTNE ›  FEATURE ›  連載記事 ›  「生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎 」展【学芸員コラム】とことん比べてみる(その1)二人のデビュー

「生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎 」展【学芸員コラム】とことん比べてみる(その1)二人のデビュー

2022/12/19 LINE はてなブックマーク facebook Twitter

 久留米市美術館では、同市出身の洋画家、青木繁(1882~1911)と坂本繁二郎(1882~1969)の画業をたどる「生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎」を開催中です。66年ぶりの「二人展」では約250点の作品を通して、目指す方向も性格も、生きた時代の長さも異なる二人の「旅」を、時に交差させながらひもときます。
 
 本連載では、久留米市美術館の方々から、4回にわたって見どころを紹介していただきます。

*****

 東京に出たのは、青木が1899(明治32)年、坂本が1902年、坂本は青木に3年遅れました。坂本はその遅れをとり戻そうと、絵の勉強に励んだにちがいありません。青木の画壇デビューは1903年の白馬会展、坂本は一年後の太平洋画会展においてです。連れだって上京し、共に写生旅行に出かけた二人のデビューの場が、当時対立関係にあった白馬会と太平洋画会においてであったことは注目すべきことかもしれません。

青木繁《黄泉比良坂》1903年 東京藝術大学 ※前期展示

 青木は、第8回白馬会展に《黄泉比良坂》(出品時のタイトルは「与茂都比良佐加」)ほか神話画稿を出品し、同会のリーダーであり東京美術学校での師でもあった黒田清輝から注目され、第1回白馬賞を受賞しました。「最も理想という点で面白い現象を顕はしたのは青木繁君のスケッチで、此等は確かに今迄の白馬会の出品とは大いに趣きを異にして居る」という黒田の談話が残っています。華やかな画壇デビューを果たした青木に対し、第3回太平洋画会展に油彩の《町裏》と5点の水彩画を出品した坂本のデビューは静かなものでした。しかし、「『うらや』は未成なれど面白し」という評も残っており、世間からまったく無視されたというわけではないようです(《町裏》は出品時の目録では「町うら」とありますが、「うらや」のほか「薪屋」というタイトルも当時見られます)。

坂本繁二郎《町裏》1904年 個人蔵

 さて、二人のデビュー作のうち、描かれた材質もテーマもまったく違う《黄泉比良坂》と《町裏》をあえて比べてみましょう。坂本の作品には現実の世界が、青木の作品には空想の世界が描かれていますが、複数の人物が描かれている点、暗い場面が選ばれている点は共通しています。坂本の作品に描かれた男たちの手はしっかりと薪をつかんでいるのに対し、青木の作品に描かれた女性たちの手は空中を泳ぎ、何かをつかもうともがいているかのようです。彼らのデビュー作は、その後の二人の絵の方向だけでなく人生の方向までも暗示しているように思えてなりません。

森山秀子(久留米市美術館)

※その2に続きます

おすすめイベント

RECOMMENDED EVENT
Thumb mini 3b164c6bd7
終了間近

セレクション展2024

2024/04/06(土) 〜 2024/04/20(土)
EUREKA/エウレカ

Thumb mini e702b48d9f
終了間近

ブルーナ絵本展

2024/03/30(土) 〜 2024/04/21(日)
福岡三越9階「三越ギャラリー」

Thumb mini e794a50fea

北九州市立美術館 開館50周年記念
「足立美術館所蔵 横山大観展」スライドトーク

2024/04/13(土) 〜 2024/05/02(木)
北九州市立美術館 本館

Thumb mini b156a79869

収蔵作品展
センス・オブ・ワンダー

2024/03/12(火) 〜 2024/05/06(月)
都城市立美術館

Thumb mini 5ac71fa77e

春の特別展「カラーズ ~自然の色のふしぎ展~」

2024/03/16(土) 〜 2024/05/06(月)
北九州市立いのちのたび博物館

他の展覧会・イベントを見る

おすすめ記事

RECOMMENDED ARTICLE
Thumb mini 1d58419b13
コラム

ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎 <2>   圧倒的な自負と才能 久留米市美術館【コラム】

Thumb mini fffeccb88f
コラム

ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎 <1>   叙情と幻想の好対照 久留米市美術館【コラム】

Thumb mini 174f2e2487
連載記事

「生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎 」展【学芸員コラム】とことん比べてみる(その4)二人の絶筆

Thumb mini 86c131e721
連載記事

「生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎 」展【学芸員コラム】とことん比べてみる(その3)二人の「能面」

Thumb mini 23c2bce866
連載記事

「生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎 」展【学芸員コラム】とことん比べてみる(その2)二人が山を描けば

特集記事をもっと見る